中古車買取業者との価格交渉のポイント

中古車買取業者との価格交渉のポイント

買取業者に査定をする時は交渉次第で買取価格が大きく変わる事があります。
知って得する買取交渉術を、業者側の都合なども紹介しながら解説していきます。

買取業者は敵ではないということにまずは注意!

akushuM買取業者から高い査定額を引き出したいので、買取業者を敵視して「いかに騙すか」「有利な立場に立つか」などに注力しすぎないように注意しましょう。

買取業者は敵ではないのです

買取業者をビジネスパートナーと考え、どうすれば双方が最も得になるようにできるか工夫しましょう。

あまりにも強引な方法を取ったり、失礼な態度で接すると、優良な業者が撤退してしまい自分が損をしてしまうことになります。

売却時期をはっきりさせておく

車を買い替えるかの検討段階で、「まずは愛車の査定価格を知ってから購入時期を検討したい」という場合では高額査定を得る事は難しいです。

より高額査定を勝ち取る為には、まずは車の売却時期をはっきりさせておく必要があります。この場合、売却時期というのはあくまでも目安で構いません。

「値段の折り合いが付けば、新しい車を購入する意思がある」という旨をしっかり買取業者に伝えるようにしましょう。

業者側からしてみれば、高額査定を提示しても売却時期がそのタイミングでなければ意味がありませんし、無駄な労力となってしまうので心象が悪くなってしまうのです。

最も有効な交渉術は「即決」を条件にすること

shodanMまずは愛車を既に複数の業者と購入予定のお店の下取りとなどの査定依頼をして、買取相場を理解しておく必要があります。

他社の査定価格を提示した上で「○○万円の査定を付けてもらえれば本日契約できる」という旨を伝えると有利に交渉をする事ができます。

そうすると業者側も本気になって、多少無理があっても希望条件に合わせるように努力をしてくれます。

実際に希望条件まで届かなくてもその業者の限界価格を聞き出す事ができます。

相見積もり(一括査定)を取る時の注意点

車を売却する時の定番の手法として、複数の買取業者に査定をして相見積もりを取る方法があります。実際に相見積もりを取って車を売ることで、1社では得られない高い金額で査定してもらうことが可能です。

しかし最近ではネットの一括査定なども普及して、業者側も相見積りを取られる事に対して慣れています

例えば既に数社からの見積もりを持っている場合ですと、業者側は他の業者よりも高値を付ける努力をします。しかし、業者同士の相見積もりがある中では、暫定1位の査定を付けても意味がないと思っている業者が多いです。

それは、それまでの業者ごとの査定よりも高値を付けても、それを材料に他の業者と価格交渉をされたら、ただの踏み台査定となってしまい、メリットがないからです。

こうしたリスクをなくす為に業者側は他社との相見積もり状況を話すると、「ここで決めるなら高額査定を付ける」「他社からの査定が出揃ってから最終査定額を伝える」などといった金額提示のやり取りで不利にならない方法を取ろうとします。

こちらから期限を設定してみる

purezentyuMそこでオススメなのが、利用者側から期限を設定する方法です。
しかもなるべく短い期限にするほど有効です。

「今週末の○○日の○○時の時点で最も高額査定を付けてくれた業者に売却する」などといった一方的なルールを作って各社にアイミツさせるとよいでしょう。

期限が短いほど、それぞれの業者は本気になって高額査定を付ける為に“勉強”してくれます。中にはこっそり「直前に最高値の値段を教えてほしい」と言ってくる業者もいますが、こうした話に同意するかは査定をする人の判断です。

ただし、同じ話を数社にして、他社からの値段を伝えて最高値査定をもらったあとに、他の業者に同じ手法で更新された最高値金額を伝えるなど、常識とモラルがない方法を取ると優良な業者が降りてしまう事もあるので注意しましょう。

うまく使うとメリットの大きい相見積もり(一括査定)なので是非活用してみましょう!

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ