フォード FIESTAの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

フォード FIESTAの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

fordfiesta01

フォード FIESTAの情報まとめ

車種名 FIESTA(フィエスタ)
排気量 997cc
グレード/新車価格 1.0 エコブースト  2,360,000円〜
駆動方式 FF
燃費 JCO8モード17.7km
乗車定員 5名
最高出力 74kW(100PS)
最大トルク 170Nm(17.3kgm)
値引き額 15万円〜20万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成26年式 160万円〜190万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  60万円〜90万円
5年落ち  15万円〜45万円

フォード FIESTAの特徴

フォードといえば、アメリカ車で大型乗用車中心のイメージがありますが、昔からコンパクトカーにも積極的です。以前はマツダと提携してデミオをOEM販売していた時期もありますが、現在はコンパクトカーのフィエスタは欧州向けの生産をしていて、日本仕様は全てドイツで作られています。現行のFIESTAは一旦日本での販売が打ち切られていましたが、マイナーチェンジをきっかけに再販売されるようになりました。

エンジンは国内仕様は1リッターターボのみで、今後国産メーカーも挑戦するであろうカテゴリーをいち早く導入している、コアな車ファンから注目されている1台です。欧州のコンパクトカーと戦っているだけあって、3気筒エンジンのターボにデュアルクラッチ式6速ATを組み合わせた豪華で最先端のパワーユニットです。

ボディーサイズは全幅172cmで国産5ナンバー規格よりも2.5cm広いですが全長は4mをきっています。ボディーサイズ的には国産コンパクトカークラスとほぼ同等程度です。

車両価格は236万円で若干高いですが、最近のコンパクトカーもハイブリッドやディーゼルが増えてきた事を考えれば、極端な割高価格ではありません。充分最新の国産コンパクトカーと比較しても付加価値を評価して購入するメリットがある車種だと言えます。

フォード FIESTAのオススメポイント

最大のオススメポイントは自動車税にも優しい1リッターのターボエンジンです。世界の乗用車の中からエンジン性能の頂点を決める「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」で2012年〜2014年まで3年連続ナンバー1の評価を受けた実績があります。

スペック以上にパワー感じるパワフルなエンジンで、非力感は一切感じませんし、高速走行が楽しい車種です。今後国産メーカーが1リッターエンジンを開発するにあたって、指標にされるエンジンになるでしょう。

燃費性能こそ国産車には劣りますが、実用燃費も高く、街乗り中心で距離を乗らない人であれば許容範囲の燃費性能です。せっかくのドイツ生産の外車ですので、高速走行まで楽しんでもらいたい車種。普段は近所の足で年に数回程度、遠出をする方にオススメです。

フォード FIESTAはこんな人にはオススメできない

1リッターターボエンジンは国産車でも流行のダウンサイジングターボの究極の形だと言えます。しかし肝心の燃費性能は国産車やライバルのポロなどと比較してもイマイチ。さらにハイオク仕様になっているのでランニングコストは割高です。排気量1.5L以下の車種よりも自動車税は年額5千円安いですが、距離を走るとガソリン代の方が高く付いてしまいます。

ハッチバック車なので、リアのトランクスペースは必要最低限の容量を確保。後席も6:4で分割可能です。しかし、ハッチバックの開口部が狭いので大きな荷物の積載には向いていません。

また、日本国内ではフォードブランドの評価は低いです。先代の1.6Lエンジンのフィエスタは中古車相場でほとんど値段が付いていないなど、フォードのコンパクトは不人気ブランドです。現行のフィエスタは車の評価は高いですが、市場での評価が低いのが難点。正規ディーラーも少なくなったのもネックです。

フォード FIESTAの購入価格・値引きに関して

ワングレードしかないので、購入価格も値引き価格も安定しています。標準グレードでもリアビューカメラやサイドエアバックも標準でついてくるのでお得感が高いです。乗り出し価格の目安は260万円前後。値引きの平均は15万円〜20万円です。値引きはしてくれますが、交渉の余地が少ない傾向があります。

フォード FIESTAの中古車価格や査定額

現行の前期モデルは日本で発売していなく、中古車で流通しているのは先代が中心です。1.6リッターエンジンの先代は優れている点もなく、中古車の値崩れは醜いものがあります。

現行モデルは1リッターターボという付加価値がありますが、ライバルのポロと同様にあえて中古車で買いたいという需要が少ない可能性があります。人気のダウンサイジングターボでも、外車のコンパクトカー市場を考えると売却時の査定はあまり期待できません。

中古車購入を検討している人は、1年落ちの割安な中古車も少しずつ流通量が増えてきているので、一度ネット検索で探してみる事もオススメです。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページの先頭へ