ホンダ レジェンドの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

ホンダ レジェンドの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

legend01

ホンダ レジェンドの情報まとめ

車種名 レジェンド
排気量 3,471ccハイブリッド
グレード/新車価格 ハイブリッドEX   6,800,000円〜
駆動方式 4WD
燃費 JCO8モード16.8km
乗車定員 5名
最高出力 エンジン231kW(315PS) + モーター前35kW(48PS)/後27kW(37PS)
最大トルク エンジン371Nm(37.8kgm) + モーター前148Nm(15.1kgm)/後73Nm(7.4kgm)
値引き額 5万円〜30万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成24年式 270万円〜350万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  200万円〜290万円
5年落ち  170万円〜220万円

ホンダ レジェンドの特徴

ホンダ レジェンドは、ホンダのフラッグシップセダンで2012年に一度生産終了しましたが約2年半の空白期間を経て2015年2月に5代目が発売されました。グレードは3.5Lハイブリッドの1種類のみ。最大のライバルは日産のフーガでそのほかレクサスのGSやLS、ベンツのEクラスなどが競合車です。北米ではアキュラRLXとして販売していますが、国内でも優雅に走れる万能性あふれる仕上がりになっています。

3モーターハイブリッドの4WDで後輪は2モーターを採用。約2トンの巨体を感じさせない軽快なハンドリングでコーナーが続く場面ではスポーツカーのようなハンドリングです。乗り心地の良さも抜群で時間をかけて開発して2015年新登場しただけのスペックを誇る1台です。

インパネは上部に8インチのインターナビ。下部にエアコンやオーディオ操作ができる7インチのタッチパネル液晶のツインモニターを搭載。AV関連は国産、外車を含めてトップレベルの利便性を誇ります。本革シートは4ウェイ電動エア式ランバーサポートを搭載。長時間運転しても疲れにくいドライビングポジションを作れます。ギアシフトは最先端のスイッチ式を採用。後部座席で優雅に座る高級車としてよりも、自ら楽しく快適に運転ができる高級車です。

ホンダ レジェンドのオススメポイント

1グレード設定で約680万円の価格設定ながら装備が充実。ツインモニターの液晶だけではなく世界最高峰として知られるクレルのオーディオシステムまで標準設定。高級趣向の人も満足できるコストパフォーマンスが高い装備です。最高級セダンとしては燃費はクラストップレベル。最大のライバルのフーガHVよりも上をいっています。

モデルチェンジ周期が長いと言われる国産最高級セダンのカテゴリーでフルモデルチェンジをして間もないこの時期は新車として購入する価値が高いです。1、000万円以下の高級セダンの購入を検討するのであれば、是非候補に入れて頂きたいホンダの傑作と言える1台です。

ホンダ レジェンドはこんな人にはオススメできない

ホンダの技術をフル投入した新型車だけあって、目立った欠点はありません。パワースペックだけで見ればフーガHVをはじめライバル車に劣る部分はあります。最大のネックになるのは、先代も含め4代目までは売れ行きと評価がイマイチだったレジェンドのブランド力。

ユーティティーで他社ブランドよりも優れていたとしても、同じ値段ならマジェスタやベンツのEクラスなどを買った方がブランド力は大きいです。現行モデルも月販500台前後と少なくレジェンドブランドが回復するかは不透明な所です。

新型レジェンドがどれだけパワーアップしたか知らない人から見れば、ベンツやレクサスではなくホンダのレジェンドを買った時点で人と変わり者だと思われてしまうケースもあるのが難点です。

ホンダ レジェンドの購入価格・値引きに関して

1グレードで装備も一通り付いています。追加できるメーカーオプションの設定もなく、購入価格は総額700万円〜720万円ほどです。値引きは販売店によって大きく異なります。

新型車だからという理由で値引き交渉に応じない販売店も多く、15万円程の値引きだったが、他社メーカーと競合させる事で40万円超えの値引きを達成したというケースもあり、必要に応じてホンダの店舗を複数回る事がオススメです。合格ラインは30万円超えの値引きです。

ホンダ レジェンドの中古車価格や査定額

現行は発売して間もない事もあり、中古車はほとんど流通していません。型落ちモデルは値崩れが目立っています。レジェンドは昔から中古車相場が安い車種として定番になっていました。高級セダンの中古車を狙っている人は先代のレジェンドはオススメです。

現行モデルは4WDのハイブリッドで燃費もいいので、ある程度の期間は高値水準を維持できる事が予想されます。数年経過して、現行車を超えるスペックの車や新しいオプション装備などのユーティリティーが加わって古さが出てきた時には、一気に値崩れを起こす可能性があります。

3年など、代替えサイクルが早い人は今新車を購入するのは良いタイミングです。代替えサイクルが最低5年という人は、査定が値崩れするリスクがある事も踏まえて検討しましょう。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ