ホンダ フリード スパイクの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

ホンダ フリード スパイクの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

spike01

ホンダ フリード スパイクの情報まとめ

車種名 ホンダ フリード スパイク
排気量 1,496cc
グレード/新車価格 ハイブリッドジャストセレクション  2,380.000円〜
ハイブリッド            2,210,000円〜
Gエアロ                2,180,000円〜
Gジャストセレクション         1,980,000円〜
G                              1,746,000円〜
駆動方式 FF/4WD
燃費 JCO8モード13.2km〜21.6km
乗車定員 5名
最高出力 (ハイブリッド):エンジン65kW(88PS) + モーター10kW(14PS)
最大トルク (ハイブリッド):エンジン132Nm(13.5kgm) + モーター78Nm(8.0kgm)
値引き額 15万円〜20万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成22年式 90万円〜130万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  90万円〜110万円
5年落ち  50万円〜80万円

ホンダ フリード スパイクの特徴

フリードをベースに2列仕様に作られたのがフリードスパイクです。フリードの先代にあたるモビリオ時代はスパイクの方がよく売れていました。その流れを引き継いでフリード発売から2年経過した2010年に登場しました。走りのメカやグレードラインナップはフリードと共通ですが、足回りの設定だけ若干異なり、フリードよりもより、しなやかにまとめられています。

単にフリードから3列目を取り払っただけではなく、内装は2列目シートをフィットのように格納できるタイプダウンシートに変更。2列目を倒せば2mの荷物を積載可能になります。荷室は高さや形状を変えられる反転フロアボードを採用。当然荷室の使い勝手はフリードよりも大幅に改善されています。

価格はベースグレードでフリードと共通。上級グレードでは2万円スパイクの方が高くなっています。ボディーサイズはフリードよりも5mm短いだけですが、カテゴリーはミニバンのフリードとは異なりコンパクトカーに分類されます。
新車の売れ行きはフリードのおおよそ半分程度。フリードと同様に2016年のフルモデルチェンジが予想されています。

ホンダ フリード スパイクのオススメポイント

3列乗車をする機会がなければフリードよりも使い勝手は非常に高いです。後席を倒せば荷物をたくさん載せられるだけではなく、人が寝転ぶ事も可能です。車載用のエアクッションなどを積載しておけば車中泊もフリードより快適です。

クオーターウインドウを廃止して外観はよりスポーティーになっていて、その内側にはサイドポケットを用意。荷室の遊び心が非常に高く、常備品の整頓がしやすいです。スポーツやアウトドアなど荷物をたくさん積む機会が多い人にオススメできます。

フリードでオススメできないポイントで紹介している乗り心地も改善されている点も評価できます。

こんな人にはオススメできない苦手なポイント

ミニバンとしてフリードを捉えるのであれば、価格は手頃ですが、5人乗りのコンパクトカーとしてフリードスパイクをライバルに比較すると割高に感じてしまいます。ハイブリッドは1世代昔の簡易ハイブリッドで燃費もいまいち。上級グレードが人気ですが、フリードよりも高い価格設定は改善をしてほしいポイントです。

また、クオーターウインドウがないので、斜め後方の視界が悪いです。高速道路や大通りなど、片側2車線以上の道路で頻繁に車線変更する人にはオススメできません。価格帯を考えても、3列目がなくなって、広くなった荷室をフル活用できないのであれば、いざという時に人を乗せる事ができるフリードの方が使い勝手は高いです。モビリオ時代と比較して、スパイクの外観の変化が少ないのも個性に欠ける面があります。

ホンダ フリード スパイクの購入価格・値引きに関して

売れ筋はGジャストセレクションとハイブリッドジャストセレクションで人気を分けあっています。フリードに比べて、ベースグレードが売れる機会は非常に少ないです。乗り出し価格の目安はGジャストセレクションで230万円前後、ハイブリッドジャストセレクションで270万円前後です。

値引きは型が古い割には人気が高い影響もあり、平均値は20万円前後。付属品をたくさん付けて25万円付けば上出来。30万円前後の値引きが限界ラインです。

ホンダ フリード スパイクの中古車価格や査定額

中古市場では評価はフリードとほぼ同等程度で、室内などの状態が良ければフリード以上に評価される事もあります。中古車価格は人気のハイトワゴンのスライドドア車で高値水準を維持しています。まもなくフルモデルチェンジの噂もあるので、売却を検討している人は早めのタイミングがオススメです。

中古車の購入を検討している人は、時間が許すのであればモデルチェンジの動向を確認しながら様子を見る事もオススメです。すぐに欲しい人は発売初期のモデルがタマ数も多くてオススメです。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページの先頭へ