ホンダ ヴェゼルの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

ホンダ ヴェゼルの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

vezel01

ホンダ ヴェゼルの情報まとめ

車種名 ヴェゼル
排気量 1,496cc/1,496ccハイブリッド
グレード/新車価格 ハイブリッドZ 2,580,000円〜
ハイブリッドX 2,420.000円〜
ハイブリッド    2,226,000円〜
S                   2,190,000円〜
X         2,070,000円〜
G            1,931,000円〜
駆動方式 FF
燃費 JCO8モード19.2km〜27.0km
乗車定員 5名
最高出力 (ハイブリッド):エンジン97kW(132PS)+モーター22kW(29.5PS)
最大トルク (ハイブリッド):エンジン156Nm(15.9kgm)+モーター160Nm(16.3kgm)
値引き額 15万円〜21万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成24年式 200万円〜250万円
中古車査定(買取)相場

ホンダ ヴェゼルの特徴

ホンダ ヴェゼルは2013年12月に新発売したクロスオーバーSUV。低燃費の1.5Lハイブリッドを擁して価格も抑えた事が評価されて2014年もっとも売れたSUVになりました。プラットフォームのベースはフィットですが、車格は一つ上の2リッタークラスと同等のCセグメントに位置します。

ホンダ得意のセンタータンクレイアウトで室内空間の広さはクラストップレベル。後部座席は後方への跳ね上げ機能で背の高い荷物の収納や子供の着替えにも対応できます。ワンランク上の高級車のような上質なインテリア空間とゆったりとしたシートを採用。このパッケージングはコストパフォーマンスを高く評価できます。

現在はマツダのCX-3がライバルになっていますが、Bセグメントで一回り小さく室内空間の広さでは圧倒しています。ハイブリッドモデルを選べば燃費も良く、CX-3のディーゼルよりもお手頃価格なのも魅力です。

通常のガソリンエンジンも直噴1.5リッターエンジンで非力感は感じない満足のいく仕上がり。2015年4月の一部改良でFF車の乗り心地を改善させて激戦区でのトップセラー維持を狙っています。

ホンダ ヴェゼルのオススメポイント

シェアを拡大している注目のコンパクトSUVのカテゴリーの中で、燃費や室内空間の広さ、実用性、内装の出来栄えなど様々な分野でクラスナンバーワンです。今、新車でコンパクトSUVを検討するなら必ず候補には入れておきたい定番車種へと成長しました。

ハイブリッドの価格も手頃で実用燃費も高いです。通常のガソリンエンジン車の方が荷室は広いですが、ハイブリッドをオススメします。発売当初は人気が高く、値引きが抑えられていましたがCX-3の登場で値引き競争にも積極的になった今は絶好の買い時です。

クーペのようなルーフがBピラーを頂点に下がっていく美しいフォルムでありながら、後部座席の居住性や室内高もしっかり確保したバランスの良い大きさです。悪路走破性能だけでなく、街乗りでも軽快に走れる万能性が魅力です。4WDも電子制御式スタンバイ4WDで街乗りでの燃費が高いです。

ホンダ ヴェゼルはこんな人にはオススメできない

低価格でそれなりの燃費を確保している通常のガソリンモデルはアイドリングストップをしないのが難点です。SUVの中でも車高を低めに抑えていてフルタイム4WDも非搭載。悪路走行をする機会が多いケースや雪国での利用では他社の本格SUVには一歩性能で後退します。

街乗り重視の設定ながら、静寂性が今ひとつで快適性は平均的な水準。インパネまわりなど内装が豪華なだけに、実際に乗ってみると若干ギャップを感じてフィットベースの車という事を感じてしまいます。

発売後1年半経過して、ライバルのCX-3の登場により販売台数を大幅に減少。今後SUVとしてのブランド力をどれだけ維持できるかが不透明な点もマイナス要素になります。

ホンダ ヴェゼルの購入価格・値引きに関して

売れ筋はハイブリッドで全体の約8割を占めています。メーカーオプションのインターナビを付ける需要も多く購入価格の目安は300万円前後になります。値引きはガードが固く10万円前後を主張してくる事もありますが、CX-3や複数のホンダ店で競合させる事で20万円前後の値引きを引き出す事ができます。

今後秋商戦にかけて値引き幅がもう一声拡大する事に期待です。

ホンダ ヴェゼルの中古車価格や査定額

発売から1年半程度で中古車は新古車しか流通していません。実質のデビュー元年の2014年はSUV部門で販売台数1位を獲得。ブランド力は既にトップクラスでしばらくは高値水準を維持する事が予想されます。

ただし、ライバルのCX-3の売れ行きが好調なので、若干中古車相場も下落する事も考えられます。

どちらにしても、人気のコンパクトSUVでクラストップレベルの人気を誇るハイブリッドモデルであれば、当面は高値水準を維持する事が濃厚です。中古車を求める人は、違う車種を検討するか思い切って新車や新古車の購入に切り替える必要が出てきます。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ