J-BOY(ジェイ・ボーイ)の特徴や口コミ・評判【強み・弱み】

J-BOY(ジェイ・ボーイ)の特徴や口コミ・評判【強み・弱み】

J-BOY(ジェイ・ボーイ)の特徴まとめ

J-BOY(ジェイ・ボーイ)は、1993年創業の大阪に本社を置く車買取と業者用オークション代行業者。自社で大きい拠点を持たずに、既存の業者用オートオークションを活用したビジネスが主流となっています。

j-boy

車業界未経験者でも、新規出店を手厚くサポートするフランチャイズ制度が人気となっていて、拠点数は多いですが、資本金は現在も1,000万円で中規模業者の位置付けとなっています。

J-BOYの会社概要
会社名 株式会社ジェイボーイ
所在地 〒562-0044
大阪府箕面市半町3丁目13-4
資本金 1000万
店舗数 34店舗(2014年11月現在)

J-BOYの強み

徹底したコストカット

非常にシンプルで具体的には買取した車両を原則店頭販売せずに全て業者用オークションに出品しています。こうする事で運営コストを極限まで抑える事が可能となり、オークション相場により近い高額買取が行えます。

査定した車両は原則本部が査定価格を提示します。年間オークション取引台数6万台以上の実績があり、それぞれの車種がオークションでコールされる金額を正確の予測する事が可能となります。経験豊富な本部が金額を決定するので、どこの店舗を利用しても変わらない査定額提示を期待できます。

法人はオークション出品代行も可能

中古車業者の多くが利用する業者用オークションは、頻繁に想定以上の高値が付く事が多いです。買取業者は、台数をこなす事で予想以上に競り上がる車に当たる確率を高めて利益を出しているのが買取業界の仕組みとなっています。

J-BOYは法人向けに業者用オークションの出品代行を行っています。僅かな手数料に対して、買取してもらう以上の高値で売れる可能性が高く、「より高値で売りたい」「自分の目で適正価格で売れている所を確認したい」といった法人から好評となっているサービスです。

個人規模の業者用オークション代行業者は多くありますが、J-BOYは経験豊富なスタッフが相場情報や予想評価点の話まで手厚いフォローがあるので安心です。

JーBOYの弱い所

店舗数が少ない

現在店舗数が34店舗で、インターネットを利用したフランチャイズ加盟店の募集を行っているので、J-BOYが強い地域も存在していません。

店頭販売を原則行わないので販売店ごとの連携や相乗高価もなく、このページを見ていただいても、近くに店舗がなければ参考にしてもらえないのが現状です。

店舗の雰囲気が悪い

J-BOYはフランチャイズの店舗が中心で、元々中古車販売を個人で営んでいた人や、売れないお店を居抜きとしてテナントを借りているお店が多く、大手チェーン店と比べて、店の統一間がありません。

J-BOYの存在を知らなければ、他店舗展開しているチェーン店だと気づく事は難しく、地域の個人でやってる中古車屋さんに見られてしまう傾向が強いです。

店によって得意・不得意がある

店頭販売をせずに業者用オークションをへの出品を中心にする経営方針ですが、フランチャイズ加盟店は自由度が高く、店頭に多くの中古車を並べている店舗も多いです。

中には外車好きな店主が、特定のメーカーの外車ばかりを店頭に並べているケースもあるなど店舗ごとで得意・不得意や独自のサービスが多いのが特徴です。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ