Wood stock(ウッドストック)の特徴や口コミ・評判【強み・弱み】

Wood stock(ウッドストック)の特徴や口コミ・評判【強み・弱み】

Wood stock(ウッドストック)の特徴まとめ

Wood stock(ウッドストック)は、東京と神奈川を中心として輸入車に特化した中古車の販売・買取業者です。綺麗で高級感あふれるショールームで富裕者層をターゲットに高級外車を中心とした販売。買取を行っています。

Wood stock(ウッドストック)の会社概要
会社名 株式会社ウッドストック
所在地 〒220-8119
神奈川県横浜市西区みなとみらい二丁目2-1横浜ランドマークタワー
資本金
店舗数 5店舗(みなとみらい(本部)・青山・恵比寿・目黒・横浜)
Wood stockのCM

Wood stockの強み

お店の敷居が高い

中古車屋でお店の敷居が高いのはマイナスポイントと感じる人も多いですが、ベンツやBMWを始めとした高級外車を乗っているオーナーの方からしてみれば、街中の薄汚れた中古車ショップや大衆向けの大手チェーン店というのは、高価査定が期待できたり、コストパフォーマンス高いサービスが行われている事はわかってても利用しにくいものです。

外車を新車ディーラーから買ったユーザーでも満足のできる店舗作りをしていて、中古車ショップでありながら利用する事の優越感を感じる事ができます。

外車に強い

国産車と比べて外車の査定は非常に難しいです。同じ年式・同じグレードであってもイヤーモデルによって市場価格が大きく変わる事もあり、不具合があった場合は国産車とは比べ物にならないくらいの修理代金がかかる事もあります。

多くの国産車を中心とした業者は外車を買い取るリスクを大きく取り、多少の誤算があっても赤字にならないような余裕を持った値段で買取している事が多いです。
それに対して外車を専門としているWood stockでは適正価格で査定を行う事で、他社と比べても高価買取となっています。

クラシックカーに強い

輸入車は希少価値が高い往年の名車が多いのも特徴です。こうした年数は経過しても希少価値が高いクラシックカーは適正価格で査定を受けられない事が多いです。

輸入車に特化した実績と富裕層向けの販売網を持つWood stockだからこそできる適正価格での買取を実現しています。

全国対応

店舗数は少ないですがコールセンターを持っていて全国対応が可能となっています。

業界でもいち早くネット査定を導入していて既に外車を中心に15万台以上の実績を持っています。輸入車をより高く売却したい人はまずは一度相談してみると良いでしょう。

Wood stockの弱い所

減点ポイントが多い輸入車の査定は、しっかりした知識を持っている人が行う事でより高値で売れる事もありますが、豊富な知識があるからこそシビアに受け止められる事もあります。

ネットや電話での事前査定から現車確認の査定で大きく値段が下がってしまったという報告も多く寄せられています。

ネットや電話対応可能とはいえ、満足の行くサービスを受けられる地域は限られていて、店舗にかけているコストの恩恵を受けられる地域でないと、Wood stockを利用するメリットは半減します。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ