レクサス HS250hの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

レクサス HS250hの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

レクサス HS250hの情報まとめ

車種名 レクサス HS250h
排気量 2,362ccハイブリッド
グレード/新車価格 HS250h バージョンL   5,677,714円〜
HS250h バージョンI   4,834.285円〜
HS250h バージョンC     4,484,571円〜
HS250h                 4,217,143円〜
駆動方式 FF
燃費 JCO8モード20.6km
乗車定員 5名
最高出力 エンジン110kW(150PS) + モーター105kW(143PS)
最大トルク エンジン187Nm(19.1kgm) + モーター270Nm(27.5kgm)
値引き額 0万円〜10万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成22年式 190万円〜220万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  160万円〜220万円
5年落ち  140万円〜180万円

レクサス HS250hの特徴

レクサス HS250hは、2009年に発売したレクサス初のハイブリッド車。エンジンは2.4リッターハイブリットのみで一世代昔の型です。ボディーサイズはISに近いですが駆動はFFのみでISとは差別化されています。

FFにエンジンラインナップを1種類に絞った事で見た目より室内は広く、後席の居住スペースもしっかり確保されています。動力性能は充分ですが、カムリなどに搭載されている2.5リッターハイブリッドに比べて燃費性能が大きく劣ります。居住スペースは価格の面でGSを買えない人が妥協点として辿り付くケースも多いですが、価格が安い為、内装の質感やデザインはいまひとつです。

今の所フルモデルチェンジの有力な噂もなく、このままレクサスのお手軽モデルとして長く引っ張るか、いずれはフェードアウトする車種の可能性もあります。

レクサス HS250hのオススメポイント

レクサスの中でも、FFハイブリッドで価格も安く実用性も高いです。後部座席に人を乗せる機会は多いけど、GSではボディーサイズが大きすぎたり価格の面でネックになる人にオススメです。街乗りから高速走行まで幅広く活躍できます。

最近のレクサス車の代名詞でもあるスピンドルグリルも採用していて、見た目は価格帯以上に高級感があります。レクサスデビューの人や、FR車にこだわりがないレクサスファンにオススメです。

レクサス HS250hはこんな人にはオススメできない

2013年にマイナーチェンジをしていますが、動力性能は古く、トヨタ車も含めてライバルに長けている所はデザイン性くらいです。価格も高く、古い型にも関わらず値引きをしないレクサスの販売方針は健在です。レクサスブランドに強いこだわりが無ければオススメできるポイントはほとんどありません。

レクサス HS250hの購入価格・値引きに関して

型も古くスペックでもライバルに劣っていますが、値引きゼロ販売を貫いています。ただし、ディーラーオプションや下取り車の査定価格は他のレクサスよりかは頑張ってくれる傾向が強く、値引き交渉の余地はレクサスの中では大きいです。

売れ筋は安い価格で本革シートを装備したバージョンI。購入価格は500万円台前半です。

レクサス HS250hの中古車価格や査定額

デビュー以来フルモデルチェンジをしていませんが、最新モデルの乗用車の中ではスペックが劣っている事もあり、中古車相場はレクサスの中では割安です。ハイブリッド高級セダンが増えてきた影響もあり、売却を考えている人は値崩れがおこる前に早めに検討する事がオススメです。

中古車購入を検討している人は、レクサスの中では狙い目の車種です。初期モデルを選んでも現行と同じ型なので、古さはそれほど感じられません。5年落ちと7年落ちで価格差が少ないので、狙い目年式は比較的タマ数も多い5年落ちモデルです。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページの先頭へ