マツダ ビアンテの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

マツダ ビアンテの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

biante01

マツダ ビアンテの情報まとめ

車種名 ビアンテ
排気量 1,998cc
グレード/新車価格 グランツスカイアクティブ  2.673,000円〜
20Sスカイアクティブ    2,565.000円〜
20Cスカイアクティブ    2,343,600円〜
駆動方式 FF/4WD
燃費 JCO8モード9.4km〜14.8km
乗車定員 8名
最高出力 (スカイアクティブ車):111kW(151PS)
最大トルク (スカイアクティブ車):190Nm(19.4kgm)
値引き額 40万円〜50万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成22年式 100万円〜140万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち 100万円〜130万円
5年落ち 70万円〜100万円

マツダ ビアンテの特徴

マツダ ビアンテは、プレマシーをベースに背の高いミニバンに仕上げたボンゴフレンディ後継車種です。2008年に新発売されて7年が経過しています。2013年にはスカイアクティブモデルを追加して、現在はFF車はスカイアクティブモデルのみ。4WDでは旧世代の2リッターエンジンの4ATの組み合わせです。

最大の特徴は3ナンバーのワイドボディーを採用したクラストップレベルの室内空間。特に3列目シートの座り心地に力を入れています。クラスで唯一の座面チップアップ格納を採用。荷物の積載性を犠牲にしている分、厚いシートクッションを採用しています。

大人気の2リッターフルサイズミニバンの中でも、マイナーな車種の位置づけ。売れ行きも不振ですが実用性は高いです。従来のネックだった非力感もスカイアクティブ技術で補い総合力は高い車種です。エントリーグレードの価格は若干高めですが値引きをガッツリしてくれるので、割高感はありません。

現在はモデル末期で安全装備の設定なども少ないです。フルモデルチェンジの噂も様々なものがあり、場合によってはモデルチェンジをせずに廃盤になる可能性もあると囁かれています。

マツダ ビアンテのオススメポイント

8人乗り専用車で大型ボディーを採用。2列目シートは3人乗り可能ですが横スライドでセンターウォクスルーを作る事もできます。荷物を乗せる事よりも、人をたくさん乗せる機会が多い人にオススメです。3列目を格納すれば2列目をロングスライドさせる事も可能。この場合は3列目のシートベルトを2列目用として使用する事ができます。

このレイアウトを利用すればベビーカーや自転車をスライドドアから収納する事も可能になります。居住空間の確保が最大の魅力のカテゴリーだけに、ライバル車と比べて差別化もできていて、魅力は多い車種です。個性が強い外観がネックでなければ、一度比較検討してみる価値は大きい車種だと評価できます。

マツダ ビアンテはこんな人にはオススメできない

セレナ、ステップワゴン、ノア/ヴォクシー/エスクァイアなどヒット車種が多数凌ぎを削っている激戦区のカテゴリーです。ライバル車は短いサイクルでモデルチェンジをしていて、ノア/ヴォクシー兄弟はフルハイブリッド。セレナは簡易ハイブリッド。ステップワゴンはダウンサイジングターボを用意しています。

これらに比べるとビアンテはスカイアクティブ技術だけなので現在の先進技術を考慮すると物足りません。3列目が座面のチップアップとスライドしかできないので、荷物をたくさん積む人にはボディーサイズの割に使い勝手が悪いです。

車自体は、ビアンテならではの長所も多く、決して悪くない車種なのですが、車種としてのブランド力が低いのが最大のネックです。
特に現在ではモデル末期になり、あえて新車でビアンテを選ぶメリットが薄れているのが現状です

マツダ ビアンテの購入価格・値引きに関して

現在はモデル末期で値引き勝負の叩き売りをしています。一声で40万円は当たり前。付属品と合わせて50万円を目標です。都心部では60万円超えの値引き成功事例も報告されています。購入価格は20Sで300万円前後。20Cで270万円前後です。

マツダ ビアンテの中古車価格や査定額

モデル末期の不人気車ではありますが、最近では存在感が薄く新車選びの時に候補にすら挙がらない傾向があります。しかし、いざ店頭に並んでいる中古車を見ると、これで充分だと気に入って購入する人が多いです。人気のカテゴリーの為、中古車相場で値崩れする条件が揃っているにも関わらず、中古車相場は高値で安定しています

プレマシーとは違い、国内専用車種で海外輸出の需要もない為、スカイアクティブ非搭載モデルでも値崩れはありません。フルモデルチェンジの噂などもありますが、ミニバンブームが続く限り大きな値落ちは考えづらいです。

売却を検討している人は、モデルチェンジの噂だけはチェックしつつ、特に急いで売却する必要はありません。
中古車購入を検討している人はタマ数も多く割安感が高い初期のモデルを狙う事がオススメです。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページの先頭へ