マツダ CX-3の情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

マツダ CX-3の情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

cx3-01

マツダ CX-3の情報まとめ

車種名 CX-3
排気量 1,498ccディーゼル
グレード/新車価格 XDツーリングLパッケージ 4WD   3,024.000円〜
XDツーリング   4WD          2,818,000円〜
XD   4WD                      2,592,000円〜
XDツーリングLパッケージ FF    2,808.000円〜
XDツーリング   FF           2,592,000円〜
XD   FF                      2,376,000円〜
駆動方式 FF/4WD
燃費 JCO8モード21.0km〜25,0km
乗車定員 5名
最高出力 77kW(105PS)
最大トルク 270Nm(27.5kgm)
値引き額 12万円〜15万円
中古車購入相場
中古車査定(買取)相場

マツダ CX-3の特徴

マツダ CX-3は2015年2月に発売した新型コンパクトSUV。デミオよりもボディーは一回り大きく。ヴェゼルやジュークなどがライバルにあたります。現在売れ行きは絶好調で今後同クラスのトップセラーに浮上する可能性もあります。

エンジンはディーゼルターボのみ。デミオと同じエンジンを採用していますが上級グレードにはノック音を軽減する新技術を採用しています。コンパクトなボディーなのに一回り大きく見える迫力と高級感があるデザインが市場の心を捉えています。最近のマツダデザインの中でもトップレベルに高い評価を受けています。

全般的にスポーティーな設定で全グレードFFと4WD・ATとMTの用意をしているのが特徴です。FF車はサスを若干固めに設定していてオンロードで鋭いフィールディング。4WDは重厚感ある落ち着いた設定になっています。

インパネはデミオとほぼ共通。シートも同様に前席、後席ともに座り心地を重視したゆとりのあるシートになっています。最大のライバルはホンダのヴェゼルハイブリッド。比較するとボディーサイズは一回り小さいですが、ディーゼルターボのトルクで高速安定性は大きくリード。街乗り重視であればハイブリッドで価格が安いヴェゼルに分があります。

今の所ディーゼルターボのみのラインナップもあり、高速走行など遠出をする機会が多い人にオススメの1台です。

マツダ CX-3のオススメポイント

ディーゼルターボのみで価格は高いですが、外観の質感や走りはワンランク上の車種並です。もっと上のクラスからのダウンサイザーに適した1台で走りは外車と比べてもヒケを取りません。SUVではありますがベンツのAクラスやBMW1シリーズからの代替えや比較検討をしても通用する車です。

新型車だけあって、各種安全装備の設定も充実。海外でも人気のクリーンディーゼルと国内での爆発的ヒットで、長く乗っても中古車としての価値が高いのが特徴。数年後高く売れる車を探している方にも、オススメです。

マツダ CX-3はこんな人にはオススメできない

運転席、助手席のスペースをしっかり取り、後部座席は厚めのシートクッションを採用。乗り心地を重視した分、ラゲッジスペースはライバル車よりも狭い。さらにオプションのボーズサウンドシステム装着車はアンダーラゲッジがさらに狭くなります。

アウトドア用のSUVとして荷物をたくさん積みたい人や後部座席に人が座る機会が多い人は荷室の狭さが難点になります。また、シートのクッション性自体はいいですが、固めの足回りで後部座席の乗り心地もあまりよくありません。ゆったり走りたい人はライバル車の方がマイルドな設定です。

エンジンはディーゼルのみで車両価格が高いのもネック。ライバルのヴェゼルは200万円前後からあるので、予算が少ない人には敷居が高い車種です。

マツダ CX-3の購入価格・値引きに関して

発売後も受注は好調で強気な販売が続いています。値引きは10万円が目安。付属品をたくさん付けても15万円が限界ラインです。購入価格は補助金の恩恵などもありますが、ディーゼルターボのみの設定で安くても250万円は超えていきます。MTとATで同一の価格設定になっているのも特徴です。

マツダ CX-3の中古車価格や査定額

新型車として投入されたばかりの車種で、中古車はほとんど流通していません。現状新車は2〜3ヶ月の納期がかかるので、もうしばらくは中古車は新車と同等水準で売られる事が予想されます。このカテゴリーを見ると、どの車種も中古車相場は比較的高値で安定している傾向があります。

CX-3はディーゼルのみの設定で、新車では手が届かないユーザーも多く、同カテゴリーのトップセラーを狙える車種です。他の車種と比較しても、値落ちが少なく売却時には有利な車種になる事が予想されます。

中古で安く買いたい人は最低でも5年くらいは割安感が高い中古車は出てこないかもしれません。MTのラインナップが多いですが、ディーゼルのMT車は海外輸出の需要が大きいのでAT車に比べて値崩れする事は考えにくいです。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ