メルセデスベンツ Bクラスの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

メルセデスベンツ Bクラスの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

b-class01

メルセデスベンツ Bクラスの情報まとめ

車種名 メルセデスベンツ Bクラス
排気量 1,595cc/1,991cc
グレード/新車価格 B250 4MATICスポーツ   5,000,000円〜
B180 スポーツ      3,920,000円〜
B180 スポーツ      3,920,000円〜
駆動方式 FF/4WD
燃費 JCO8モード14.3km〜16,7km
乗車定員 5名
最高出力 (1.6L)90kW(122PS) / (2.0L)155kW(211PS)
最大トルク (1.6L)90kW(122PS) / (2.0L)155kW(211PS)
値引き額 20万円〜30万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成24年式 180万円〜230万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  140万円〜190万円
5年落ち  70万円〜100万円

メルセデスベンツ Bクラスの特徴

メルセデスベンツ Bクラスは、姉妹車にあたるAクラス(W169)とプラットフォームは共有していますが、ボディーサイズは大きくミニバンとコンパクトカーの中間にあたる位置づけです。AクラスとBクラスが発売当時は既存のベンツユーザーから、FF車はベンツではない!などと叩かれていましたが、最近では流行の影響やCLAクラスなどの新商品も投入した影響で、ベンツの全体の3分の1をFF車が占めるようになりました。

BクラスはそのFFラインナップの中でも主力車種の一つ。デザイン性も高く、実用性や燃費性能などのバランスが陽樹おに良いです。ボテっとした外観ではありますが、走らせて見れば、さすがベンツと思える重厚感ある乗り心地です。

現在は1.6リッターターボが主力。最上級グレードで4WDのB250 4MATICのみ2リッターターボを採用しています。インパネ周りは基本Aクラスと同じで、燃費履歴表示機能や、電子取り扱い説明書などAV関連のユーティリティーも充実しています。

最大の特徴は後部座席の居住空間。天井が高いのは外観でも分かりますが、足元のスペースはEクラスを上回るスペースを確保。車の見た目以上にゆったりとくつろげます。

メルセデスベンツ Bクラスのオススメポイント

歴代のベンツの車種の中でも、ここまで実用性と取り回しを兼ね備えた車種はありません。全長444cmに全幅178.5cmで日本の道路にもフィットします。広い室内空間を確保しながら全高は155cm以下に抑えられていて立体駐車場にも対応できます。

ステーションワゴン並の低い車高と安定性を覚悟しながら、ハイトワゴン系にも劣らない居住空間は国産車もお手本にするべきパッケージングです。前席のシート高は高めに設定しているので、乗り降りもしやすく、後部座席は前席よりもシートが低く作られています。リアシートは前後のスライドが可能で、ラゲッジルームの容量は488リットル。さらに後席を前にスライドすれば4人乗車の状態でも666リットルまで拡大できます。

欧州車得意のアームレストスルーなども便利で、これまで外車は走りは良いけど実用性が国産に劣ると思っていた方にも是非一度見て欲しい車種です。万能性が高く、幅広い人にオススメできます。最近ではEクラスなどの上級セダンからダウンサイジングでBクラスを選ぶ人も増えています。

メルセデスベンツ Bクラスはこんな人にはオススメできない

1.6リッターターボはパワーはありますが、発進時の変色ショックを若干感じてしまいます。慢性的に渋滞するエリアを通る機会が多い人にはオススメできません。

インテリアはベンツらしく最低限の高級感を確保できていますが、インパネはAクラスと同等など、シンプルすぎて高級趣向が高い人は内装を見てがっかりするケースもあります。

車の外寸の割には、小回りがきかず、狭い道路の住宅街に住んでいる人は運転に自信がないのであれば素直に国産を選ぶ事をオススメします。

メルセデスベンツ Bクラスの購入価格・値引きに関して

最近ではCLAクラスなども追加された事で、Bクラスを選ぶ人はスタンダートなB180を選ぶ割合が増えてきました。購入価格の目安は400万円弱。値引きの目安は20万円〜30万円です。一部50万円以上の値引きをしてもらった報告談もありますが、ほとんどがランニングチェンジ前の在庫販売です。

Bクラスは現時点でも発売当初よりも大幅に乗り心地が改善されていますが、歴史が浅いFF車なので、仕様変更での改善点が多い傾向があります。ランニングチェンジ前を狙うよりも、最新の型を狙う事をオススメします。

メルセデスベンツ Bクラスの中古車価格や査定額

新車の売れ行きは好調ですが、中古車の値崩れは目立ちます。特に発売当初のモデルは足回りが硬すぎると不評で故障も多いため、査定相場は底まで落ちています。

売却を検討している人は3年を目安に一度検討する事がオススメです。中古車購入を検討している人は硬い足回りが気にならなければ5年以上経過した安い中古車を狙ってみる事もひとつの手です。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページの先頭へ