三菱 デリカD:5の情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

三菱 デリカD:5の情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

d5-01

三菱 デリカD:5の情報まとめ

車種名 デリカD:5
排気量 2.4Lガソリン(4WD)/2.2Lディーゼル(4WD)/2.0Lガソリン(FF)
グレード/新車価格 2.4LローデストG プレミアム   3,895.560円〜
2.4LGプレミアム          3,722,760円〜
2.4LローデストGパワーPKG        3,386,880円〜
2.4LGパワーPKG                   3,160.080円〜
2.4LM                           2,851,200円〜
2.2Dプレミアム             4,046,760円〜
2.2DパワーPKG                  3,517.560円〜
2.0LローデストGパワーPKG        2,997,000円〜
2.0LGパワーPKG                   2,737.800円〜
2.0LM                           2,397,600円〜
駆動方式 FF/4WD
燃費 JCO8モード11.2km〜13,6km
乗車定員 7/8名
最高出力 (ディーゼル):109kW(148PS)
最大トルク (ディーゼル):360Nm(36.7kgm)
値引き額 28万円〜33万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成20年式 100万円〜150万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  170万円〜210万円
5年落ち  130万円〜160万円

三菱 デリカD:5の特徴

三菱 デリカD:5は2007年1月に登場した古いモデルですが、根強い人気をキープ。海外からも高く評価されている車種で中古車相場は高値をキープしています。最大の特徴はミニバン随一の悪路走破性能。主力は4WDでキャンプなどアウトドアを楽しみたいファミリー層から強く支持されています。2013年にはクリーンディーゼルを追加。現在は全体の7割近くのシェアを占めています。

ボディーサイズは2リッタークラスのステップワゴンやセレナよりも大きく、アルファード、エルグランドと比べると若干小さいサイズです。サイズだけで比較すればマツダのビアンテが一番近いサイズです。3列目のシートの厚みが大きく、3列フル活用する人にもオススメです。荷物を積みたい時は3列目を跳ね上げ。2列目をチルドアップする事が可能。居住用としてのシートアレンジは乏しいですが荷物積載の為のシートアレンジは充実しています。

三菱 デリカD:5のオススメポイント

2リッタークラスのフルサイズミニバンや、アルファードクラスの最高級ミニバン。さらにはSUVなど幅広い車種と競合する特殊な位置づけの車種です。ミニバンでアウトドアも楽しみたいという人には、他の車種にはない魅力を持っています。世界で唯一のオールラウンダーミニバンと言われていて、居住性から走りまで幅広くこだわりたい人にオススメです。特にミニバンではクラス唯一のディーゼルエンジン搭載者では4WDでありながら2リッターFFと同じ燃費を達成して、3.5Lクラス並のトルクを誇ります。

「大家族」「4WD」、「悪路走破性能」この3点を重視するのであれば、他の選択肢がないくらい、デリカD:5はオススメ度が高いです。ガソリンエンジンモデルも2014年にコンピューター制御の変更やCVTの導入で走りが良くなりました。

三菱 デリカD:5はこんな人にはオススメできない

早ければ2016年にフルモデルチェンジをする噂が出ています。2017年にずれ込む話も浮上していますが、1〜2年購入を待てる人はモデルチェンジ情報を見極めてから検討する事もオススメです。現行モデルは流行にとらわれないダイナミックなデザインではありますが、型が古く今から新車で買うメリットは少ないです。また、車種のデメリットとしては3列目シートのクッションの厚みを持たせた為、跳ね上げ格納する時は重たいシートを持ち上げる必要があり操作性が悪いです。

このほか、悪路走破性能を高める為に車高が高くしている分、乗り降りがしにくいです。子供ならまだ良いですが、足腰が弱い年寄りを乗せる機会が多い人にはオススメできません。

三菱 デリカD:5の購入価格・値引きに関して

売れ筋はディーゼルモデル。購入価格は380万円〜430万円が目安です。値引きの目標値は最低ラインで30万円。付属品と合わせて35万円を目指しましょう。都心部では40万円超えの値引きをしてもらった報告も出ています。FF車で最低限の装備でまとめれば270万円前後から購入する事もできます。

三菱 デリカD:5の中古車価格や査定額

海外輸出の需要や中古車で狙っている人が多く、需要が高いのに対して新車の販売台数が少なくタマ数が少ないので中古車相場は高騰しています。現在は年式や走行距離を問わず高値を維持しています。新車の値引き幅も増加傾向にあるので高年式の中古車を狙っている人は予算を増やして新車での検討がオススメです。

売却を考えている人は、間もなく新型にフルモデルチェンジする噂も出ているので、2016年前半くらいを目安の期間として、早めに売却を検討する事がオススメです。中古車市場でもディーゼルの人気が高く、高値で流通しています。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ