三菱ekワゴン、日産デイズの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

三菱ekワゴン、日産デイズの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

days01

三菱ekワゴン、日産デイズの情報まとめ

車種名 三菱ekワゴン、日産デイズ
排気量 659cc
グレード/新車価格 ekワゴン G  1,275.480円〜
ekワゴン M    1,157,760円〜
ekワゴン E    1,080,000円〜
ekカスタム T   1,470.960円〜
ekカスタム G   1,407.240円〜
ekカスタム M   1,305.720円〜
駆動方式 FF/4WD
燃費 JCO8モード22.6km〜30,0km
乗車定員 4名
最高出力 NA36kW(49PS) / ターボ47kW(64PS)
最大トルク NA59Nm(6.0kgm) / ターボ98Nm(10.0kgm)
値引き額 12万円〜15万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成26年式 90万円〜120万円
中古車査定(買取)相場

三菱ekワゴン、日産デイズの特徴

三菱ekワゴン、日産デイズは、日産と三菱の合弁会社NVKVで開発した軽自動車第一弾。開発・生産は三菱が担当しています。先代のekワゴンよりもホイールベースが90mm長く全高も高くなった事でセミトールだった先代からワゴンRやムーブと同様の本格的なハイトワゴンになりました。発売当初は燃費を重視しすぎてNAエンジンの非力さが目立ちましたが2014年4月の改良で動力性能が向上しました。

乗り心地にこだわり、運転席、助手席の広さをしっかり確保。後部座席はクラストップレベルのクッション性を誇ります。2014年12月にはレーザーレーダーによる衝突防止装置のeアシストをオプションで追加設定をして安全性能の高さも光ります。

センターパネル中央に位置するエアコンの操作部はタッチパネル式でインパネ周り全体がスッキリとした印象。ライバル車よりもシンプルな内装の評判は上々です。発売後2年が経過して、販売台数は下降気味。最近ではその分大体な値引きも目立ちます。

三菱ekワゴン、日産デイズのオススメポイント

ライバル車に負けない広い室内空間に、こだわりのシートで乗り心地はクラストップレベル。走りのレスポンスは他社に劣ると厳しい評価を受けていますが、街乗り中心など走りにこだわらない人にはオススメ度が高いです。内装、外装の質感も高く、女性のドライバーの満足度が高い1台です。

売れ筋グレードはMでお手頃価格でありながら装備が充実。値引きを含めた総額ではライバル車よりも安くなる傾向もあります。このサイズの軽ワゴンで安く乗り心地を優先したい人におすすめです。

三菱ekワゴン、日産デイズはこんな人にはオススメできない

発売当初は、初の日産と三菱の共同開発車で注目を集めましたが、その後2年が経過して販売台数は大きく低下。ライバル車に比べてNA、ターボともの走りやクオリティが劣るという評価が相次いだ影響や、ライバルのワゴンRがSエネチャージが好評だった背景などがあります。

また、ekワゴンとしては先代モデルのように適度にサイズを抑えて軽快な走りを実現していた個性豊かなサイズから、ハイトワゴンのライバル車に真っ向から立ち向かうサイズアップは個性を失ったと惜しむ声もあります。

発売当初よりは、改善点も多く評価できるポイントもありますが、他社の軽の進化には劣っている印象が強く、このままいけば数年後には不人気車扱いになるリスクもあります。日産の既存ユーザーが営業からのアプローチでそのままデイズを購入するケースが多いですが、しっかりとスズキやダイハツの軽2強メーカーの車と比較して選ぶようにしましょう。

三菱ekワゴン、日産デイズの購入価格・値引きに関して

売れ筋グレードはekワゴンのMで購入価格は130万円前後が目安です。値引き余地は大きく、目標値は15万円。付属品をたくさん付ければ20万円超えも狙えます。
現在、他社のライバル車に比べて評価は低いですが、軽は全般的に中古でも人気が高いジャンルなので、走行距離が少なければ新車で叩き売りをしていても売却時に査定はしっかり付く可能性が大きいです。

三菱ekワゴン、日産デイズの中古車価格や査定額

発売からまだ2年で中古車はほとんど新古車しか出回っていません。お得感が高い価格設定が目立ちますが、新車でも値引きが緩い車種です。新古車を選ぶ時は新車見積もりとしっかり比較しておきましょう。現在新車の市場の評価は低いですが、人気ジャンルだけあって、中古車相場はある程度の水準で安定する事が予想されます。ただし、ワゴンRやムーブの人気車と比較すると若干ではありますが値落ちが大きくなるリスクもあります。

軽全般に共通している事ですが、エンジンが小さい分耐久性が低いので走行距離に価格が敏感に反応します。8万kmを超えたあたりから相場が一気に落ちる傾向があります。走行距離を見ながら売却時期を見極める事がオススメです。先代の三菱オリジナルのekワゴンは程度がいい中古車は高いですが、全般的に軽の中では価格が安く、中古の軽を探している人は狙い目の車種です。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ