日産 スカイラインの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

日産 スカイラインの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

skyline01

日産 スカイラインの情報まとめ

車種名 スカイライン
排気量 1,991ccターボエンジン/3,499ccハイブリッド
グレード/新車価格 350GTハイブリッドタイプSP            5,415,120円〜
350GTハイブリッドタイプP           5,002,560円〜
350GTハイブリッド               4,624,560円〜
200GT-t タイプSP               4,568,400円〜
200GT-t タイプP                4,212,000円〜
200GT-t                    3,834,000円〜
駆動方式 FR/4WD
燃費 JCO8モード13.0km〜17.8km
乗車定員 5名
最高出力 2.0L155kW(211PS) / 3.5Lハイブリッド エンジン225kW(306PS) + モーター50kW(68PS)
最大トルク 2.0L350Nm(35.7kgm) + 3.5Lハイブリッド エンジン350Nm(35.7kgm) + モーター290Nm(29.6kgm)
値引き額 25万円〜35万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成26年式 300万円〜400万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  160万円〜190万円
5年落ち  120万円〜150万円

日産 スカイラインの特徴

日産 スカイラインは日産を代表する冠車種。現行モデルで13代目になります。2013年11月のフルモデルチェンジでラインナップを一新。発売当初は3.5Lハイブリッドのみでしたが、2014年5月に2リッターターボモデルを追加しました。

2リッターターボエンジンはメルセデスベンツ社から提供された物を使用しています。価格帯と走行性能でベンツのCクラスやBMWの3シリーズと対等に渡り合える内容です。これだけのハイスペックにも関わらず、ハイブリッドと直噴ターボの採用で燃費は高くエコ性能も納得が行く数値。街乗りでも10km以上走ります。

トランクルームはターボ車で500L、ハイブリッド車で400Lでどちらも9インチのゴルフバッグが4個積載可能です。

兄弟車で2ドアのスカイラインクーペもありますが、2007年発売の3.7リッターエンジンの古い型が現行車として販売されています。2リッターエンジンは街乗りでもストレスなく走り、燃費性能も重視したマイルドなセッティイング。スカイラインらいし力強い走りを想像すると物足りないです。

値段は高価になりますが、低燃費でゆとりのあるパワーのハイブリッドモデルがスカイラインのDNAを強く受け継いだグレードだと評価できます。車線逸脱防止支援システムやダイレクトアダクティブステアリングなど先進技術もふんだんに盛り込んだ高い安全性も魅力です。

日産 スカイラインのオススメポイント

ハイパワー低燃費のハイブリッドモデルがオススメです。フーガと同じハイブリッドシステムで加速のレスポンスが非常に高いです。高級セダンのハイブリッド搭載車の中でも、完成度が非常に高くレクサスIS300hが最大のライバルです。

値段は現行モデルから高くなりましたが、コストパフォーマンスが非常に高く、スペックで見れば割安な価格設定と評価できます。

既存のスカイラインユーザーだけではなく、トヨタのクラウンやベンツ、BMWなどの欧州車を乗ってきた人にもオススメできる1台です。また、AV系を得意とする日産の中でも初搭載となる上部8インチ、下部7インチのツインディスプレイを採用。より多くの情報を液晶画面から確認する事ができます。

こんな人にはオススメできない苦手なポイント

パワー、ボディー、足回り、燃費、インテリアなどどれを見ても歴代のスカイラインの中でも最高傑作。最近ではスポーティーセダンだけではなくラグジュアリーセダンとしての魅力も強まってきた欠点の少ないスペックです。しかし後から追加になった2リッターターボエンジンは、この車体を軽快に動かすだけのパワーが少なく刺激が少ない。

オススメのハイブリッドモデルは値段設定が高いのが残念なポイント。従来のスカイラインの感覚で300万円〜400万円くらいの予算で考えていた人には、敷居が高い車種になってしまった。既存のスカイラインオーナーではなく、フーガや外車を乗っていた富裕層や海外をターゲットにした車といった印象。実際に価格設定も響いてか、車の完成度が高い割には売れていません。

日産 スカイラインの購入価格・値引きに関して

ハイブリッドは500万円超えの予算が必要。2リッターターボでも400万円〜500万円はします。目標値引き額は30万円。35万円の値引きができれば特上の条件だと評価できます。

日産 スカイラインの中古車価格や査定額

近年のスカイラインのモデルは新車価格が高くて容易に買えない高級車の色が強くなってきています。スカイラインファンは中古車に流れていっている傾向があり、高年式の中古は常に品薄状態。

一般オーナーの下取り車よりも新古車の方がタマ数が多いくらい、2年落ちや3年落ちの中古車は出回っていません。3年以内の売却なら高価査定が期待でき、一定の基準で相場は安定しています。
中古車はタマ数自体が少なく、程度が良くお手頃価格の中古車が欲しい人は根気強く探していく覚悟が必要です。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ