中古車のオンライン査定の流れと、そのメリットについて

中古車のオンライン査定の流れと、そのメリットについて

オンライン査定の流れ

1:  ネットで情報収集、オンライン査定の申し込み

monitaringM買取専門を中心に多くの業者がオンライン査定に対応しています。
まずはネットを利用して情報収集を行い、オンライン査定を利用する業者を決めましょう。

まずは、車の走行距離を確認して、車検証を手元に用意。各項目に正確に入力していきましょう。傷がある車などは、なるべく正確に記載しておくようにします。

売却予定時期は正直な内容を記載するようにして下さい。

2:  業者からの連絡

yuujinM申し込み時に業者からの連絡方法をメールか電話で選択できる場合もあります。その場合、希望内容に沿った形で業者から連絡がきます。

日中に申し込みを行っていた場合は、即日中に連絡が来る事が多いです。

この連絡の際には、概算の査定額と、正式な査定額については現車査定を行わないと提示できない旨の説明があります。

次に、出張査定などのアポイントを取り現車査定へと進むのが一般的です。
概算査定額や対応に不満があれば、この時点で断る事も可能となります。

3:  現車査定

0-88出張査定が、店頭での査定で現車査定をしてもらい、正式な査定金額の提示を受ける事ができます。

事前にオンライン査定をしている場合は、必要情報が伝わっていて業者側はその車種の相場を事前リサーチしていますので査定時間は短くなります。

査定提示後に交渉次第で査定額がアップする事も多々あります。

4: 契約・売却・買取額の受け取り

koukan2Mここからは通常の査定と同様の流れになります。

引渡し時期の相談や戻り税の確認など詳細事項を確認して問題なければ契約し、売却(引渡し)買取額の受け取りへと進んでいきます。

オンライン査定から成約すると特典がつく場合もありますので、キャンペーン情報の確認や手続き方法なども確認しておきましょう。

オンライン査定のメリット

一番の利点は、手間がかからない事です。
自宅から申し込みを行い、期待ができないと判断したら他の業者をあたる事もできるので、時間効率よく複数の業者に買取相談を行う事ができます。

売却意思が決まっていなく、査定の金額次第で検討したいという人にもおすすめで、すぐに売る意思がない旨を伝えておけば、メールでの返信のみで目安の査定額を知る事ができます。

こういった簡単な相談でも、早く売らないと新型車が出るなど、売却時期の検討に役立つ情報を提供してもらえる事も多いです。

オンライン査定で、煮詰めた金額交渉をする

illust3486オンライン査定では、結局正式な査定額を提示してもらえず現車査定の流れになるので、店頭に行って査定を受けた方が話が早いと思う人が多いです。

これは間違った事ではなく、ほとんどのケースがオンライン査定では、あくまでも目安となる金額提示しか受ける事ができません。

しかし、査定申込み後のメールや電話での交渉で煮詰めた査定額の提示を受ける事ができます。

現車査定をせずに具体的な価格交渉をする場合は、既にディーラー下取りや他社でも査定などで情報収集をしておく事と希望金額がはっきりしている事が前提となります。

オンライン査定での概算金額の連絡が来た際に、既にディーラー下取りで○○万円。他社の買取専門店で○○万円の査定が出ている旨と希望金額を伝えましょう。

出張や店等などで現車査定を行う前に、希望金額になる見込みがなければ現車査定を受けるつもりがない旨を伝え交渉を行います。

うまくいけば、電話やメールのやり取りだけで、現車査定をして、記載情報や話をしている車の状態や装備に誤りがない事さえ確認取れれば希望金額での買取をしてもらえるという口約束をもらえる事があります。

もちろん傷や事故歴などのネガティブポイントを偽っていたら、相談した条件は白紙になってしまいますが、よほどの認識の違いがなければ、5分程度車を確認して、すぐに商談成立という流れを作る事も可能になります。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ