車の出張査定を受ける時の3つのポイント

車の出張査定を受ける時の3つのポイント

車を売却する時に便利な出張査定。最近ではほとんどの買取業者が無料の出張査定を行っているので、店舗で査定してもらう時間が無い人でも、気軽に現車確認をしての明確な査定金額を知る事ができます。

しかし、出張査定を受ける際はいくつかのコツやポイントがあります。
これを抑えておくことで、スムーズにそして高く車を売ることができます。

ここでは出張査定時の3つのポイントを紹介します。

  • 複数の業者をまとめて呼んでしまう
  • 即決する気がないなら、先に伝えておく
  • なるべく昼間に呼ぶようにする

複数の業者をまとめて呼んでしまう

purezentyuMネットの一括査定申し込み等を利用すれば、複数の業者から一斉に出張査定のアポイントが入ります。

車を高く売却する為には高値で売る為には複数の業者から査定を受ける事は有効ですが、それぞれの業者に個別でアポイントを受けていたら、いくら店舗に行く手間がないとはいえ大きな手間となります。

そこでオススメしたいのが複数の業者を指定した日時に一斉に呼んでしまう方法です。

こういった手法は「強引」「失礼」「非常識」だと思う人もいますが、買取業界では当たり前の事で、業者側も複数の業者による合同出張査定は、結果が早く分かるメリットや他社との情報交換ができる利点などもあり歓迎しています。

2・3日後~1週間以内程度の中で指定した日時を作り、一括査定を依頼した業者等で同時に出張査定をしてもらいたいから、指定日時に来てもらうように連絡をします。

こういった連絡を受けた業者は、売却意思が強い顧客だと見込み、他社よりも高値を付けられる自身がある業者は日程調整を多少無茶してでも積極的に参加してきます。逆に他社とのアイミツによる価格競争に消極的な業者であれば、アポイント段階で降りる事もあり余計な手間が省けます

このように合同査定は、業者側も利用者側も効率が良くお勧めです。しかし多くの業者を読んだ場合は最高値を付けた業者で成約しなければいけない空気になる事が多いので、売却意思がはっきりしている場合に活用しましょう

即決する気がないなら、先に伝えておく

memoM出張査定で気を付けないといけないのが、強引な営業です

店頭販売では、無料査定後に強引な営業をしてこないお店でも、業者側の手間がかかる出張査定では成約するまで強引に営業をしてくる事があります。

実際にその場で決める気持ちがないのであれば、査定スタッフが来た時にしっかり、今日決めるつもりがない旨を伝えておきましょう。

なるべく昼間に呼ぶようにする

出張査定は、利用者が希望すれば夜や深夜と呼べるような時間でも対応してくれます。

夜や夜間であれば休日を返上せずに査定を受けられると軽い気持ちで呼んでしまう人も多いですが、夜や夜間対応をするスタッフは残業代が出ている事はほとんどなく、成約しなければタダ働きとなってしまいます。

また夜や深夜の時間ですと、その日の最後の商談となるので本気度が違います。次の予定を気にすることなく意地でも成約させようと粘り強く営業をしてくる事が多いので気をつけましょう

夜や夜間に呼ぶと、その時点で業者側に時間外で対応してもらっているという、恩を売られてしまっている事も認識しておくようにすると良いでしょう。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ