ガソリン車とハイブリッドカーどっちがお得?コストを比較。

ガソリン車とハイブリッドカーどっちがお得?コストを比較。

最近大人気のハイブリッドカーは、最大の魅力は燃費を中心として維持費が安いという面です。

その他にもハイブリッドカーは環境に優しく、静寂性が高い。モーターアシストによってパワーにゆとりがある。などのメリットもありますが、最大の焦点はガソリン車よりも高い値段を出して買っても元を取れるか?という問題になってきます。

実際にガソリン車とハイブリッドカーはコストはどれくらい変わってくるのかを紹介していきます。

古い情報に騙されないで!!進化しているハイブリッドカー

トヨタが量販車としては初めてのハイブリッドカー初代プリウスを発売したのは1997年の事です。

そこから、ガソリン車とのコストの比較は様々なメディアなどでも取り上げられてきましたが、当初は、実燃費での改善や、走行用バッテリー性能の劣化に伴う燃費悪化、走行用バッテリーの高額な交換費用などで、ハイブリッドカーはそれほど割安ではないと評価されていました。

しかし、3代目プリウスに搭載されたTHS-IIの登場により、環境は大きく変わっています。ハイブリッドカーは今現在も、著しく進化を続けています。古い情報を元にハイブリッドカーはあまり性能が良くないと判断してしまわないように、気をつけましょう。

ハイブリッドカーとガソリン車のガソリン代の比較

ハイブリッドカーの一番の魅力が低燃費によるガソリン代節約です。実際にどれくらいお得なのかを、カタログスペックではなく、現実的な内容の一例を挙げて紹介していきます。

また、ハイブリッドカーは新型車は走行用燃費の耐久性が高くなり、交換費用も大幅に安くなったと言われています。

それでも、ガソリン車に比べて長年乗っていると、燃費の悪化や走行用バッテリーの交換リスクを伴いますので、そうした事情も含めて紹介していきます。現在定番となったハイブリッドカーのプリウスと、同じトヨタでプリウスと同じ1.8Lのセダンのアリオンの場合で比較してみます。

●ハイブリッドカー(プリウス)のガソリン代を試算

現行の3代目プリウスの場合、カタログ燃費はJCI8モードでリッター32.6kmとなっていますが、実際のオーナーの声を聞いてみると、実燃費はリッター20km〜25km程度といった人が多いようです。これは走行用バッテリーが元気な状態ですので、ここでは長い目線で実燃費20kmだった場合で比較していきます。

1万km走るのに実燃費リッター20kmで500リットルのガソリンを消費します。仮にガソリン価格がレギュラーで1リッター140円だった場合、7万円のガソリン代が必要になります。単純計算で10万km走れば70万円必要となります。

最近のハイブリッドカーの走行用バッテリーは性能が高いので、よほど長い期間かけて10万km走らない限り、走行用バッテリーは交換しなくても10万km程度なら走れる可能性が高いと言えます。(初代モデルは5年〜7年で交換必須と言われています)

●ガソリン車(アリオン)のガソリン代を試算

現行のアリオンは1.5L、1.8Lと2.0Lの3種類があります。ここでは1.8Lのアリオンで比較します。アリオン1.8lのカタログ燃費は、JCO8モードで16.8kmとなっています。実際のオーナーの声を聞いてみると、実燃費は11km〜14km程度の人が多いようです。

ここでは平均を取ってリッター12kgだった場合で比較していきます。

1万km走るのに実燃費リッター12kmで833Lのガソリンを消費します。仮にガソリン価格がレギューラーで1リッター140円だった場合、おおよそ11万6千円のガソリン代を消費します。単純計算で10万km走れば116万円が必要となります。

●走れば走る分だけハイブリッドカーはお得になる

プリウスとアリオンでは車種や装備も違うので単純な比較はできませんが、プリウスの車両本体価格は廉価版のLで約223万円。アリオンは同じく廉価版のA18で約197万円。価格差は約25万円ほどとなっています。

10万km走った場合の比較では約46万円ハイブリッドカーの方がガソリン代が安くなる計算なので、車両価格が高くてもお得感が高いと評価できます。

ただし、距離を乗らなければハイブリッドカーのコスト削減の恩恵は少なく、乗る機会が少ないと10万km走る前にバッテリーの交換が必要になったり、ブレーキを使わない高速道路中心だと、実燃費は15kg前後まで落ちるケースもあります。

必ずハイブリッドカーの方がお得という訳ではなく、適度に距離も乗って、バッテリーを上手に活用しケアしながら乗る事でガソリン車よりもお得に乗る事ができます。

状況によっては、安いガソリン車を買った方が長い目で見てお得という人もいるので、迷わずハイブリッドを選ぶのではなく、他のガソリン車なども比較して検討するとよいでしょう。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ