スズキ エヴリィワゴンの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

スズキ エヴリィワゴンの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

everywgn01

スズキ エヴリィワゴンの情報まとめ

車種名 エヴリィワゴン
排気量 658cc
グレード/新車価格 PZタービスペシャル    1,641.600円〜
PZターボ         1,566,000円〜
JPターボ        1,425,600円〜
駆動方式 FF/4WD
燃費 JCO8モード14.6km〜16,2km
乗車定員 4名
最高出力 47kW(64PS)
最大トルク 95Nm(9.7kgm)
値引き額 10万円〜12万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成20年式 50万円〜100万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  80万円〜100万円
5年落ち  50万円〜80万円

スズキ エヴリィワゴンの特徴

スズキ エヴリィワゴンは商用車をベースにした軽フルサイズのワンボックスです。昔は最近流行りの軽スーパーハイトワゴンがなかったので、軽で広い乗用車といったら、このクラスが基本でした。バンベースでエンジンは運転席、助手席のシート下。昔から変化の少ないレイアウトで他社も含めてモデルチェンジサイクルが長いのが特徴です。

先代は販売期間9年半を誇りましたが、2015年2月にフルモデルチェンジを行いました。現在ではクラスで唯一最新のメカニズムを採用した新型車として注目を集めています。外見こそ先代と大差がないものの、エンジンを一新して燃費性能を向上。ホイールベースを30mm拡大しフロントオーバーリングを切り詰める事で室内長が195mmの拡大に成功。

ライバルを圧倒するキャビンスペースと、エンジンスペックの数値で見る以上に高いエンジンレスポンスや快適性が特徴です。現行モデルはワゴンではターボモデルのみの設定。CVTではなく4速ATを採用する事によって重たい荷物を積んでも低速からスムーズに加速します。全車ベースはロールーフで、10,800円のオプションでハイルーフに変更できます。

スズキ エヴリィワゴンのオススメポイント

今から新車で軽バンクラスの乗用車を買うなら圧倒的にオススメできる車種です。ライバルのアトレーはデビューから10年以上が経過。性能差は全ての要素で歴然です。ライバルは同クラスではなく、最近流行の軽スーパーハイトワゴンクラスになります。

室内高や荷室の高さは負けますが、後席を格納した時の荷室の広さは、ベースが商用車だけあって、軽最強です。昔はこのクラスの乗用車を検討する時は、ワゴンRクラスに比べて高い価格設定がネックでしたが、軽スーパーハイとワゴンと比べれば割安感すらあります。

ターボでアルミホイールなども装備したPZターボはコストパフォーマンスが高くオススメです。また、クラス初の衝突安全装置を全グレードオプション設定できるのも他社にはない強みです。

スズキ エヴリィワゴンはこんな人にはオススメできない

軽バンベースのワゴン車全てに言える事ですが、軽の規格一杯に作っているのと、エンジンのスペースがシート下の限られた場所にしかありません。こうした構造上の問題から、最近定番の回線ブレーキやSエネチャージなどの低燃費性能を搭載できません。

また、荷物をたくさん積んで重たい車体でも快適に走らせる為にCVTではなく4速ATを採用し、燃費性能の向上は2015年フルモデルチェンジをした事を考えると物足りない。燃費を重視しながら、広い軽自動車を求めるならスペーシアやタントなどの軽スーパーハイトワゴンクラスがオススメです。

バンがベースという事もあって、荷室が広い分後部座席の乗り心地や、コーナー時のロールなど走行性能や乗り心地もクラストップレベルの水準とはいえ、他のカテゴリーと比較すれば大幅に悪いです。

スズキ エヴリィワゴンの購入価格・値引きに関して

売れ筋はPZターボ。価格と装備のお得感が高く、エントリーグレードのJPターボは全体の15%ほどしかありません。購入価格は180万円前後。エコカー減税の適用がないので、車両本体価格と比較すれば乗り出し価格が若干高くなります。

値引きは車両本体価格で10万円の制限がかけられています。付属品値引きは10%を取れれば上出来です。新型車でライバル車と大きな差が付いている事もあり、値引き交渉の余地は少ないです。

スズキ エヴリィワゴンの中古車価格や査定額

軽の中でも中古車としてはトップクラスに人気が高いカテゴリーです。ワゴンでも仕事用として使う需要も多く、走行距離が少ない中古車は高値で取引されています。売る時の事を考えれば、あまり距離を乗らない人であればオススメ度が高く10年経過しても査定価格はそれなりに残ります。

中古車を探している人は型落ちモデルでも目立った値崩れもなく、フルモデルチェンジをした事を考えれば、高年式を狙うなら少し頑張って新車を検討する事がオススメです。整備状況によって車の寿命が大きく変わるので、古い中古を買う時はメンテナンスノートの内容などを確認しておく事がオススメです。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ