スズキ ワゴンRの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

スズキ ワゴンRの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

wgnR01

スズキ ワゴンRの情報まとめ

車種名 ワゴンR
排気量 658cc
グレード/新車価格 スティングレーT    1,555.160円〜
スティングレーX    1,461,240円〜
FZ                1,372,680円〜
FX                 1,134,000円〜
FA                     1,078,920円〜
駆動方式 FF/4WD
燃費 JCO8モード24.2km〜32,4km
乗車定員 4名
最高出力 NA38kW(52PS) / ターボ47kW(64PS)
最大トルク NA63Nm(6.4kgm) / ターボ95Nm(9.7kgm)
値引き額 10万円〜14万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成24年式 70万円〜80万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  40万円〜60万円
5年落ち  20万円〜45万円

スズキ ワゴンRの特徴

スズキ ワゴンRは日本の軽自動車を代表する定番のハイトワゴン。ライバルにはムーヴを筆頭にekワゴンやNワゴンなどがある激戦区です。最近では軽スーパーハイトワゴンの勢いに押されつつありますが、昔から軽の定番スタイルでもっとも人気の高いカテゴリーです。見た目以上に広い室内に、NAエンジンでもストレスなく走るバランスが人気の要因です。

2012年9月フルモデルチェンジ。2014年8月にテレビCMでもお馴染みのSエネチャージを搭載するマイナーチェンジを行い大幅に燃費を改善しました。Sエネチャージとはブレーキから発生する熱をエネルギーに変換する回生ブレーキに加えてモーターで駆動をアシストする機能です。

ハイブリッドカーの簡易版と認識して頂ければわかりやすいです。室内の小物入れの数も多く、大人も余裕を持って座れる後部座席。実用燃費の良さなどバランスが取れた1台です。フロントマスクがシャープなデザインのカスタムモデルのスティングレーを上位グレードに用意。最上位グレードのみターボ搭載車です。マツダにOEM供給でフレアワゴンとしても販売しています。

スズキ ワゴンRのオススメポイント

軽トップレベルの燃費性能が魅力です。最近の軽は実用燃費が非常に高いのが魅力です。先日神奈川県から新潟県まで長岡の花火大会を見る為に現行ワゴンRで片道300強の道のりをドライブしてきました。前日が休みだったのと、当日は早めについて場所取りだけしたいという事もあり、前日の夜に出発して、深夜の一般道をゆったりドライブしてきました。

東京を超えてしばらくすると、信号がほとんどないバイパスで時速60km前後で巡航できるので思ったよりもストレスなく移動できます。結果的に深夜の空いている大通りをまったり走ると、実燃費でリッター30km超えの燃費を達成しました。

大人2人乗車で当時レギュラー価格が145円程だったので、片道の交通費が1,500円くらいしかかかりませんでした。1人あたり約750円なので、神奈川からちょっと電車で東京にいくのと変わらない値段で新潟まで行けてしまい驚きました。荷物もたくさん詰めますし、大人がゆったり車内で仮眠取れるスペースもあり、経済的で実用的な車種です。最近の軽の燃費は本当に凄いです!

スズキ ワゴンRはこんな人にはオススメできない

オススメポイントの話の続きですが、神奈川から新潟まで車で移動した際、行きは一般道で実燃費リッター30kmを達成しました。しかし帰りは用事が終わったのが夜だったのと、翌日仕事だった為高速道路を使って新潟から神奈川まで移動しました。

上り坂も多く、終始アクセルはベタ踏み状態で飛ばして帰ってきました。その結果、往路はリッター30kmくらい走った燃費も帰りは信号待ちなど停止時間がほとんど減ったにも関わらずリッター12kmくらいしか走りませんでした。乗用車の場合高速に乗った方が燃費が伸びると言われていますが、軽はアクセルを踏み過ぎると高速での燃費がとても悪くなります

ライバル車種と比較した場合でもワゴンRよりも後から発売した最大のライバルでもあるムーヴの方が高速走行の安定性と実燃費が高い評価が出ています。高速を乗る機会が多かったり、アクセルを踏み込んでしまう癖がある人はワゴンRは実燃費の落ち幅が大きくなります。

スズキ ワゴンRの購入価格・値引きに関して

売れ筋グレードはFXとFZと人気を分け合う形で、この2グレードで全体の7割以上を占めます。購入価格はFXで130万円前後。FZで150万円前後です。値引きは目標値で付属品も含めて15万円。FAやFXなどに最低限の装備だけの場合は10万円を目標にしましょう。

スティングレーでフルオプションを付けたら20万円の値引きをしてもらったという報告談もあります。OEM供給しているマツダ店のフレアでも見積もり比較してみるとよいでしょう。

スズキ ワゴンRの中古車価格や査定額

軽自動車の中でも人気が高いカテゴリーです。しかし現行モデルの燃費向上で3年落ちの中古車では若干値落ちが見られています。中古車を探している人は3年落ちと5年落ちで価格差が少ないので、3年落ちが狙い目です。

売却を検討している人は年式だけではなく、距離が与える影響も大きいです。距離を走らない人では5年や7年経過しても査定価格は高値を維持できます。距離を走る人は3年〜5年で代替えするか乗り潰す覚悟で長く乗る事がオススメです。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ