トヨタ クラウンの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

トヨタ クラウンの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

crown01

トヨタ クラウンの情報まとめ

車種名 クラウン
排気量 2.5Lガソリン/3.5Lガソリン/2.5Lハイブリッド
グレード/新車価格 3.5 (ガソリン)アスリート      5,112,000円〜
2.5 ハイブリッド アスリート   4,217,143円〜
2.5 (ガソリン) アスリート    3,672,000円〜
2.5 ハイブリッドロイヤルサルーン 4,824.000円〜
2.5 ハイブリッドロイヤル     4,217,143円〜
2.5 (ガソリン)ロイヤルサルーン  4,206,857円〜
2.5 (ガソリン)ロイヤル      3,630,857円〜
駆動方式 FF/4WD
燃費 JCO8モード9.6km〜23.2km
乗車定員 5名
最高出力 (2.5ハイブリッドモデル):エンジン131kW(178PS) + モーター105kW(143PS)
最大トルク (2.5ハイブリッドモデル):エンジン221Nm(22.5kgm) + モーター 300Nm(30.6kgm)
値引き額 24万円〜30万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成22年式 220万円〜260万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  200万円〜250万円
5年落ち  150万円〜220万円

トヨタ クラウンの特徴

トヨタ クラウンはトヨタを代表する高級セダンです。
ロイヤルとアスリートの2種類があり、それぞれ足回りのセッティングが違います。ロイヤルはこれぞ日本車といった感じのソフトな乗り味です。街乗りでも衝撃を驚く程吸収してくれて、優雅なドライブを実現します。2012年12月にフルモデルチェンジを行い、まもなく3年を迎えます。

未だにクラスのトップセラーを誇る人気をキープ。全体の半分以上を占めるクラストップレベルの燃費のハイブリッドが好調です。現行モデル発表時は大型化されたグリルが既存のクラウン乗りから不評でしたが、いざ発売されると迫力あるデザインが高評価でした。

室内の居住性やインテリアの作りは文句なしで、クラウンブランドに恥じない完成度です。後部座席に乗った時の乗り心地を優先させるのであれば、ロイヤルのハイブリッドがオススメです。

アスリートは2.5Lガソリンでも充分走りますが、3.5Lを選べば更にパワフルな走りを手に入れられます。今後2リッターの直噴ターボが登場する噂もあるので、アスリートを狙っている人は最新情報をチェックしましょう。

トヨタ クラウンのオススメポイント

2代前までの型のクラウンは、おじさんが乗る車というイメージが定着して若者や30代、40代からは敬遠される面もありました。しかし、現行モデルでは若々しいフロントマスクになって、より幅広い世代から支持されるようになりました。

最近では高級セダンは海外をターゲットにした、かための足回りが流行っていますがクラウンロイヤルは昔ながらの国産高級車のソフトな乗り味を継承しています。
スピードをださずに優雅にクルージングさせたい人はクラウンがオススメです。

また、ハイブリッドの燃費はクラストップレベル。トヨタブランドの強みが大きく発揮されています。車の耐久性も評判が高いので、距離をたくさん乗りたい人や、街乗りも含めて毎日車を運転する人にオススメです。

こんな人にはオススメできない苦手なポイント

多くの人に受け入れられているとはいえ、最大のマイナスポイントは14代目になって大きく変わったフロントマスクです。大胆なデザインなので、好き嫌いが出てしまうのは必然的な事です。一目見て外観が嫌いだと感じたら、所有する喜びも重要なカテゴリーなので、他の車種を検討するとよいでしょう。

ロイヤルは特に街乗り重視の足回りなので、高速や山道の走行が多い人にはオススメできません。アスリートでは改善されますが、シャープな足回りを求めるなら、外車か海外をターゲットにした高級セダンを選択肢に入れて比較検討しましょう。

トヨタ クラウンの購入価格・値引きに関して

発売から2年半が経過して値引きは若干緩めです。2015年秋にマイナーチェンジする噂もあります。現行モデルでいいから買いたいと交渉すると値引き幅が増える可能性もあります。目標値引きは30万円。付属品をたっぷり付けると40万円前後の値引きになる事もあります。

オススメグレードはハイブリッドのロイヤルサルーン。購入価格は総額で500万円前後が目安です。2.5Lのベースグレードであれば400万円を切る値段で購入する事もできます。

トヨタ クラウンの中古車価格や査定額

現行モデルはまだ3年経過していない事もあり、中古車市場にはあまり流通していません。現行のハイブリッドは今の所、ライバル車の高級セダンを上回る低燃費や、流行にのっかったデザインで新車の売れ行きも好調です。

中古車市場では中古車のタマ数が増えてきても、しばらくは高値で流通していく事が予想されます。型落ちの先代モデルはデザインが大きく変わり、古びれた印象が出てきたので中古車市場では値崩れが目立ちます。

3年落ちと5年落ちで中古車相場に大差がないので、中古車で先代を購入検討している人は3年落ちが狙い目。売却を検討している人は丸5年の2回目の車検がオススメの売り時です。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ