トヨタ カローラアクシオ/カローラフィールダーの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

トヨタ カローラアクシオ/カローラフィールダーの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

clfielder01

トヨタ カローラアクシオ/カローラフィールダーの情報まとめ

車種名 カローラアクシオ/カローラフィールダー
排気量 1,3Lガソリン、1.5Lガソリン、1.5Lハイブリッド、1.8Lガソリン
グレード/新車価格 1.3Lガソリンモデル(アクシオのみ)  1,485.491円〜
1.5Lガソリンモデル                1,466,837円〜
1.5Lハイブリッドモデル       2,030,400円〜
1.8Lガソリンモデル                2,214,000円〜
駆動方式 FF/4WD
燃費 JCO8モード16.0km〜33.8km
乗車定員 5名
最高出力 (ハイブリッドモデル):エンジン54kW(74PS) + モーター45kW(61PS)
最大トルク (ハイブリッドモデル):エンジン111Nm(11.3kgm) + モーター169Nm(17.2kgm)
値引き額 18万円〜21万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成24年式 130万円〜170万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  100万円〜130万円
5年落ち  70万円〜100万円

トヨタ カローラアクシオ/カローラフィールダーの特徴

アクシオはセダン。フィールダーはワゴンモデルになっています。2015年3月にビッグマイナーチェンジを行い、フロントマスクが若返り、流行のデザインへと変わりました。
1.5Lに新エンジンを投入したので、今から新車で買うのであれば、1.5Lかハイブリッドモデルがオススメです。(MT車は1.5Lも従来エンジン)

半数以上はハイブリッドモデルになっていて、プリウスよりも価格が安く燃費が良いのが魅力です。ガソリン車もバランスが良くコストパフォーマンスが高いのでオススメです。

また、今回のMCで新しい安全装備のトヨタセーフティーセンス・Cを搭載しました。赤外線レーダーと単眼型カメラによる簡易型に衝突防止装置ですが、認知性の感度が非常に高い優秀な最新システムです。ほとんどのグレードに標準装備されているので、お得感が非常に高まりました。

今現在、トヨタ車の中でもエンジン、安全装備などで最先端を走るコンパクトセダンとワゴンです。

トヨタ カローラアクシオ/カローラフィールダーのオススメポイント

新開発した1.5Lエンジンは従来と変わらない動力性能を確保しながら、CVTと組み合わせる事でリッター23.0kgの燃費を達成。ハイブリッドモデルは驚異の33.8kmです。

セダンであればプリウスよりもよりシンプルで安く購入可能。ワゴンであればプリウスよりも高い積載性を確保していて、トヨタ車のラインナップの中でも今が旬の狙い目車種です。

1.5Lクラスを検討していて、コンパクトカーでは物足りないという方には強くオススメできます。トヨタ車を代表するカローラブランドですので、大きな欠点もなく安心して選ぶ事ができます。

こんな人にはオススメできない苦手なポイント

カローラと言えば、キングオブシンプルとも言える落ち着いたデザインが定番でしたが、最近の流行の影響もあってかビッグマイナーチェンジで好みが分かれる大胆デザインに一新されました。従来のカローラファンの人から見れば、抵抗を感じる人も多いです。

そのほか、MTモデルと1.3Lモデルにはあまり力を入れていない様子。少しでも安いモデルを選びたい人にはデメリットになります。カローラフィールダーの1.8Lは若干価格設定が高く感じる面もあります。主力の1.5Lであれば、目立ったマイナスポイントはありません。

トヨタ カローラアクシオ/カローラフィールダーの購入価格・値引きに関して

ビッグマイナーチェンジをしてまもない時期もあり、値引きに関しては強気の販売を行っています。値引き相場は18万円〜20万円。それ以上の交渉余地はほとんどなく、付属品も含めて23万円程度の値引きが出れば上出来です。

新車価格はエントリーモデルであれば総額200万円以下から購入可能。ハイブリッドモデルを選ぶと総額で250万円〜300万円程になります。

トヨタ カローラアクシオ/カローラフィールダーの中古車価格や査定額

根強い人気があるカローラブランド。中古車相場では海外輸出の需要があり、セダンのMT車が高値で取引される事もあります。3月にエンジンとフロントマスクを一新するビッグマイナーチェンジを行っています。

高年式の中古車を狙うのであれば、新車で検討する事もオススメです。この仕様変更をきっかけに今の所は目立った型落ちモデルの値落ちは見られないです。

国内でも海外でも安定した需要が確保できている車種ですので、一気に中古車相場の価格や査定額が変わる事は考えづらいです。ただし、現行モデルは1.5Lを中心に燃費が改善された事から、高年式、低走行者の売却を考えている人は早めの検討が良さそうです。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ