トヨタ ノア/ヴォクシー/エスクァイアの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

トヨタ ノア/ヴォクシー/エスクァイアの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

noah01

トヨタ ノア/ヴォクシー/エスクァイアの情報まとめ

車種名 ノア/ヴォクシー/エスクァイア
排気量 2.0Lガソリン/1.8Lハイブリッド
グレード/新車価格 ノア/ヴォクシー ガソリンモデル     2,242.285円〜
エスクァイア ガソリンモデル       2,592,000円〜
ノア/ヴォクシー ハイブリッドモデル   2,931,429円〜
エスクァイア ハイブリッドモデル     3,043,543円〜
駆動方式 FF/4WD
燃費 JCO8モード14.8km〜23.8km
乗車定員 7/8名
最高出力 (2.0ガソリン):112kW(152PS)
最大トルク (2.0ガソリン):193Nm(19.7kgm)
値引き額 20万円〜30万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成26年式 200万円〜250万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  130万円〜150万円
5年落ち  100万円〜140万円

トヨタ ノア/ヴォクシー/エスクァイアの特徴

ノア/ヴォクシー/エスクァイアは、ミニバンの中でも最も激戦区と言われている2リッタークラスのトールワゴン。その中でもトヨタのノア/ヴォクシーシリーズは人気が高いシリーズです。2014年10月からはエスクァイアが加わり3兄弟になりました。2014年1月にフルモデルチェンジを行い、プラットフォームを一新。燃料タンクの形状変更などでクラストップレベルの低床を実現しました。

販売店はノアはカローラ店、VOXYはネット店、エスクァイアはTOYOPET店とトヨタ店の併売になっています。エスクァイアだけは、ノア、ヴォクシーに比べて高級趣向が強く、大型のフロントグリルや合皮張りのインテリアなどを標準装備してエントリーモデルの敷居が高くなっています。

3兄弟全てプリウスと全く同じシステムを採用したフルハイブリッドを用意しています。静寂性や低燃費を求めるなら、このクラスではトヨタのミニバンが断然強い一方で乗り出し価格で350万円前後になってしまう価格がネックになります。広さや快適性はライバル車とほぼ互角。インパネまわりなどはトヨタ車らしい上手な作りになっています。

トヨタ ノア/ヴォクシー/エスクァイアのオススメポイント

ハッキリ行って実力が横並びの2リッターのフルサイズミニバン。その中でトヨタ車を選ぶ人はトヨタブランドやデザイン性を買っている傾向が強いです。ミニバンをかっこよく乗りたいという父親世代からの支持が厚く、エアロ付きなどの高級グレードの需要が非常に多いです。

ハイブリッドモデルはプリウスαの仕組みを移植。エンジンは1.8Lになってしまいますが、燃費効率はクラストップレベル。ハイブリッドのミニバンを選びたい人に断然オススメです。

こんな人にはオススメできない苦手なポイント

全般的に価格は高めです。コストパフォーマンスを重視するユーザーからは他社に流れてしまっている傾向があります。
ここ最近では新型ステップワゴンが最大のライバルになっています。1.5Lのターボエンジンは走りも燃費も維持費も安いと評判が良く、2.0Lとのガソリンエンジンモデルと比較すれば総合力で劣ります。その分、ステップワゴンと競合させると値引き提示を頑張ってもらえるケースもあります。

この他、好みが分かれるシートアレンジですが、セレナやステップワゴンに比べると個性が少ない無難な作りです。バランスが良いと評価もできますが、使い勝手の面で他社のライバル車も一度見て比較しておく事をオススメします。

トヨタ ノア/ヴォクシー/エスクァイアの購入価格・値引きに関して

フルモデルチェンジから1年が経過して、値引き額が増えてきています。特に最近は新型ステップワゴンの勢いに対応する為、価格で勝負してくる傾向があります。価格はノア、ヴォクシーのエントリーモデルで総額250万円〜。エスクァイアは300万円〜、ハイブリッドモデルは350万円前後です。全般的に価格だけで見るとライバルメーカーよりも高めの印象がありますが、その分査定価格の値落ちが少なくなっています。

値引きはステップワゴンがフルモデルチェンジ後に増加傾向が強まりました。付属品の値引きを含めて30万円超えの値引きを目標にしたい。値引きに渋ってくるのであれば、同じ値段ならステップワゴンにも興味があると一言添えると効果的です。

トヨタ ノア/ヴォクシー/エスクァイアの中古車価格や査定額

VOXYが登場した2000年代前半あたりから続いているミニバンブームは加熱の傾向もあり、勢いは衰えていません。2.0リッタークラスのトールワゴンは実用性、取り回し、ランニングコストのバランスが高く、非常に人気が高いです。

最近では中古車相場の高騰が目立っています。5年程前まではノアのエントリーモデルであれば、3年程乗れば査定価格は100万円前後だったのが、最近では130万円〜150万円程の査定が付きます。

今後もこのクラスの人気が一気に落ちる事は考えづらく、中古車相場も査定相場も高い水準を維持する事が考えられます。中古車市場では1年落ちの現行車のタマ数が増えてきているので、新車を検討している人は高年式の中古車情報も一度チェックしてみると良いでしょう。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ