トヨタ プリウスの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

トヨタ プリウスの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

prius01

トヨタ プリウスの情報まとめ

車種名 プリウス
排気量 1,800cc+モーター(ハイブリッド)
グレード/新車価格 Gツーリングセレクションレザーパッケージ 3,435.428円〜
Gツーリングセレクション         2,797,714円〜
G                    2,592,000円〜
Sツーリングセレクション         2,592,000円〜
S                    2,386,286円〜
L                    2,232,000円〜
駆動方式 FF
燃費 JCO8モード30.4km〜32.4km
乗車定員 5名
最高出力 エンジン73kW(99PS) + モーター60kW(82PS)
最大トルク エンジン142Nm(14.5kgm) + モーター207Nm(21.1kgm)
値引き額 20万円〜40万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成22年式 120万円〜160万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  120万円〜180万円
5年落ち  60万円〜120万円

トヨタ プリウスの特徴

トヨタ プリウスはハイブリッドカーを代表する車種です。2009年に現行モデルの3代目プリウスが登場した時は予約が殺到して最長10ヶ月待ちになるなど空前の大ヒットになった車種です。街中でも頻繁に見かける事ができる定番車種です。ハイブリッドカーならではの低燃費を達成。実際の街乗り燃費でも20km以上走るといったクチコミが多いです。

発進、停止をする前後ではエンジンを停止してモーターだけで駆動する事ができ静寂性が高く、慣れないうちはいつ、エンジンがかかっているのかが分からないくらい静かな車です。

5人乗りのハッチバックタイプのセダンで、1人で乗る用途から4人以下のファミリーカーとして選ばれています。後部座席の天井が低いので大人が3人以上乗ると若干圧迫感はありますが、ハッチバックのリアゲートが大きく開くトランクスペースは見た目以上に大きく使い勝手が良いです。

ファミリーカーのダウンサイジングで選ばれる事が多く、後部座席や荷室の積載性さえクリアできれば、幅広い人が満足して使用できる燃費×外観×居住性×小回りを兼ね備えた万能性が高い近年のトヨタの傑作です。

トヨタ プリウスの情報まとめオススメポイント

プリウスは現行モデルの発売当初は値引きは一切なし。その後も全国の販売店で値引き額は一律5万円や10万円などの厳しい値引き規制をして販売してきた車種です。しかし最近では新型プリウスの登場の噂も強まっていて、モデル末期の叩き売りで大幅な値引きを期待できるようになってきました。定番の人気車種を安く購入したい人にオススメです。

用途は大きさこそないですが、街乗りから高速走行まで幅広く使えるオールマイティーの車種です。室内空間はコンパクトカーに近い所もありますので、コンパクトカーから乗り換える人や、子供が自立してファミリーカーからダウンサイジングさせたい人にオススメです。

こんな人にはオススメできない苦手なポイント

プリウスは現行モデルの3代目が登場してから丸6年以上経過しているモデル末期の車種です。発売当初は驚異的な燃費性能がウケて大ヒットしましたが、今となってはリッター30km以上のカタログスペックの車種は溢れていますし、デザイン面も最新モデルといった印象が消えて、昔からある定番モデルという位置づけに変わってきました。

最新モデルを乗りたい人や、代替え周期が3年〜5年など短く売却時の査定価格を気にする人にはオススメできません。また実用性はコンパクトカーに近いにも関わらず3ナンバー規格のワイドボディーを採用しています。運転に自信がない方や、大人を頻繁に後部座席に乗せたり、荷物をたくさん載せたい人には中途半端なサイズになっています。

トヨタ プリウスの情報まとめ購入価格・値引きに関して

ハイブリッドカーという事もあり、多くのモデルでは純正のメーカーオプションのカーナビが標準で付いています。全般的には乗り出し価格が車両価格から大きく跳ね上がる事は少ないです。新車の乗り出し価格では300万円〜350万円程が人気のラインです。

最近では大幅値引きをする販売店が増えてきていて、車両本体値引きと、付属品値引きを合わせて40万円以上の値引きをしてもらえる事もできます。在庫車両や購入のタイミング、グレードや付属品によって値引き額は変わりますが、35万円程を目標に値引き交渉するとよいでしょう。40万円以上の値引きが出れば破格の特別条件です。

トヨタ プリウスの情報まとめ中古車価格や査定額

プリウスは2009年の登場以降、爆発的な大ヒットをした車種です。数年前までは高年式のプリウスに乗りたいと中古車を探している人が多かったですが、最近では市場で流通している中古車が増えて中古車相場は値崩れを起こしています。需要と供給のバランスが需要過多状態になっています。また、ハイブリッドカーの特性から5年以上経過した中古車はバッテリー性能の低下を懸念されて、選ばれにくくなっています。

未だに新車では月間1万台前後が売れている人気車種ですので、高年式低走行であれば、新車も含めて検討している人の需要が期待できますが、経年数が増える程、値落ちが大きくなる傾向があります。また、2015年末〜2016年頭にかけてフルモデルチェンジをする事が濃厚です。今後新型車がでれば中古車価格や査定額が更に安くなる可能性があります。

これから中古車を買おうとしている人はもう少し待ってみる事がオススメ。プリウスを査定に出して売却したい人は早めに行動する事がオススメです。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ