トラックの買取に必要なもの(書類等)は?

トラックの買取に必要なもの(書類等)は?

トラックを買取してもらう際に必要なもの、書類などはどのようなものでしょうか?
予め調べておくと、スムーズに買取を行うことができますのでご紹介しておきます。

通常の買取に必要な書類

通常の買取で必要な書類としては、次のようなものがあります。

・委任状
新旧所有者が直接一緒に名義変更手続きをする時は不要。新所有者のみで車の名義変更の場合は、旧所有者のものが必要です。

・譲渡証明書
名義変更に必要な書類です。新しい持ち主に譲り渡した事を証明する証明書になります。

・自賠償保険証明書
加入が義務付けられている保険の領収書と証明書。車検書同様、ダッシュボードに入っている場合が多いです。

・印鑑登録証明書
各市区町村役場で用意できます。発行から2ヶ月以内である必要があるので注意してください。

・自動車検査証(車検証)
車検証と略して呼ばれます。ダッシュボードの中にある場合が多いです。

・自動車納税証明書
5月に支払う自動車税の支払い証明書で、領収印のあるもの。紛失の場合は、別途書類が必要。

・リサイクル券
受託済みの場合必要。

その他の必要書類

車輛の所有者の状態により、通常時必要な書類に加え、以下の書類が追加で必要です。

●所有者がディーラー、販売店、ローン会社の場合
・所有権解除書類、所有者の印鑑証明書、委任状、譲渡証明書。
 所有権解除書類は、所有者(ディーラー、ローン会社)に用意してもらいましょう。

●緑ナンバー(商用車)5台から減る場合
・事業計画許可申請書

●車検証の住所が引越等のため現住所と違う場合
・車検証の住所から引越が1回の方
 ・・・住民票

・車検証の住所から2回以上引越されていたり、本籍を移籍している方
 ・・・住民票の除票か戸籍の附表

●所有者が亡くなっている場合
(1) 亡くなった方の戸籍謄本
(2) 遺産分割協議書
(3) 車を相続する事になった相続人の印鑑証明、委任状、車庫証明

相続される方が亡くなった方の戸籍の住所から、住所が変更になっている場合は除票・住民票・戸籍の附表も必要となります。家族構成などによって必要書類が異なるためお問い合わせ下さい。

●自動車の名義の書き換え・住所の変更・ナンバーの変更・抹消(廃車)
・譲渡証明書

優良トラック・建機・重機買取りの「トラック王国」



トラック王国は、どんなトラックや重機などでも高額で買取を行うことを売りにしています。低年式、過走行、車検切れ等でも高額買取は可能。

また、他社の見積もりなどを持っている場合、その額よりも高値で買取してくれます。

怪しいトラック買取り業界にあって顧客満足度90.3%の実績を誇っているのはすごいですね。心配なしつこいセールスもないので、安心してトラックを買取してもらうことができます。

>>トラック買取専門の「トラック王国」の詳細はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ