新古車を購入するメリットやデメリット

新古車を購入するメリットやデメリット

中古車の探し方が分厚い雑誌からネット検索に移行してから、ひときわ注目度を高めたのが新古車です。新古車は登録済み未使用車や試乗車として使われていた車など、新車の状態に近い中古車の事です。

主に本来は新車の購入を検討していた人が新古車を狙う事が多く、新車を最安値で買うとも捉えられる事があります。
そんな新古車を買う時のメリット・デメリットを紹介します。

新古車のメリット

●価格が安い

新古車は限界値引きされた状態の新車に比べても安い価格で売られている事があります。
主に販売会社の都合で新古車になった車が多く、新車のように好きにカスタマイズして注文できる特典もない為、新車とほぼ同等の状態の新古車でも安く売られています。

通常の登録をしていない展示車であれば、注文を受けて登録した瞬間に新車となりますが、新古車の場合は既に登録済みですので、販売店側は長期在庫になるのを嫌います。例え1〜2ヶ月経過するだけでも新古車の価値は下がり、客からの反応も悪くなります。

すぐに売って在庫回転率を高める為にも、書い手側にメリットが大きい価格設定をしています。

●新車保証を受けられる

新車と同様に新古車も3年6万kmの一般保証と、5年10万kmの特別保証を受ける事ができます。
新車に比べれば若干保証期間は短くなりますが、それでも充分な手厚いアフターサービスを受けられて安心して乗ることができます。

●中身はほとんど新車

新古車はほとんど中身が傷んでいない状態となっています。登録済み未使用車の場合は新車時のシートのビニールカバーが付いたままになっている事も多いです。通常の中古車のように、程度の良し・悪しや当たりハズレがほとんどなく、購入後にしっかりメンテナンスをしていけば新車と同等に長い期間乗り続ける事が可能です。

●諸費用が安い

エコカー減税適用車であれば、新古車も同様に適用を受けられ取得税が減税や免税になり、初回車検の重量税の優遇なども引き継ぐ事が可能です。
エコカー減税対象外の車でも自動車取得税の計算が新車よりも優遇され、重量税は計上されない仕組みとなっています。
諸経費全般が安くなるのでより、乗り出し価格で見た時により一層お得感が強まります。

新古車のデメリット

●一部の販売店では高値で売っている

新古車は最近人気が出て、新車ディーラーは新古車の問い合わせが年々増加傾向にあります。こうした人気に便乗して、新古車なのに新車の限界値引きよりも高値で売っている業者もいます。新古車という時点で安い価格設定だと信頼して、そのまま買ってしまう人も多いのが現状です。新車業界では新古車はもはやブランド化されていて、中には新車よりも新古車をたくさん作ってたくさん売っている業者もあります。

新古車を買う時も全国の新古車情報から、相場の目安を理解して、より安い価格の新古車を探すようにしましょう。

●新古車はカスタマイズ性がない

新車のように、グレードからボディーカラーなどを自由に選べるカスタマイズ性がなく、新古車は全て車のセット内容が決まっている状態で売りに出ています。こだわりが少ない人は、新古車の中から、選ぶ事も簡単ですが、グレードや色の組み合わせなどに強いこだわりがある人は新古車を探すのに苦労します。

またディーラーオプションは新古車でも自由に装着できますが、メーカーオプションなど後付けできない装備も多くあるので、理解しておく事が必要です。

●たまに事故車も売っている

新車は敷地内や陸送の時にごくまれに、ぶつけるなどの軽微な事故を起こしてしまう場合があります。こうした場合は買い手が決まっている注文車でも、そのまま客に売ることはできず、新車を注文し直します。
こうした事故車は例え未登録の状態でも、そのまま新車として売る事ができないので、新古車として売られる事となります。
新古車になった経緯は念のため確認しておくようにしましょう。

●自動車保険の新車割引が1年少なくなる事も

任意保険の場合、新車から25ヶ月以内の車である事を条件に1年単位で新車割引が適用されます。
通常の新車であれば、登録から納車が一ヶ月以上開く事はほとんどないですが、新古車の場合は、1年目・2年目は新車割引を受けられても、3年目は初度登録から数ヶ月たってから購入した事が原因で新車割引の適用を受けられなくなる事もあるので注意しましょう。

●売る時に若干不利になる

新古車を買うと、実質はほぼワンオーナー車でも複数オーナー車扱いになります。査定に与える影響はごくわずかですが、新車に比べて、売る時に不利になる要素は若干はあるという事だけは認識しておきましょう。

●ローン金利が高い

新古車はあくまで中古車という扱いです。新車のローン金利に比べて中古車のローン金利は大幅に高くなる事があります。
頭金も少なく5年などの長いフルローンを検討している人は新古車を買うよりも新車の方が金利を含めた総額が安くなる事もあります。
新古車は主に一括で買える人や、頭金をたくさん入れて短い期間のローンを組める人となります。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントを残す

サブコンテンツ

ページの先頭へ