フォルクスワーゲン POLOの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

フォルクスワーゲン POLOの情報まとめ【特徴や新車・中古車・買取相場など】

polo

フォルクスワーゲン POLOの情報まとめ

車種名 POLO
排気量 1,197cc/1,394cc/1,798cc
グレード/新車価格 GTI                         3,342,000円〜
ブルーGT                      2,892,000円〜
クロスポロ                     2,805,000円〜
TSIコンフォートラインアップグレードパッケージ   2,546,000円〜
TSIコンフォートライン               2,284,000円〜
駆動方式 FF
燃費 JCO8モード16.6km〜22,2km
乗車定員 5名
最高出力 (1.2L)66kW(90PS) / (1.4L)110kW(150PS)
最大トルク (1.2L)160Nm(16.3kgm) / (1.4L)250Nm(25.5kgm)
値引き額 25万円〜40万円
中古車購入相場 狙い目年式 平成24年式 110万円〜140万円
中古車査定(買取)相場 3年落ち  80万円〜110万円
5年落ち  40万円〜70万円

フォルクスワーゲン POLOの特徴

フォルクスワーゲン POLOは欧州車を代表するコンパクトカー。日本の5ナンバー規格ギリギリの全幅168.5cmの取り回しやすいボディーサイズ。さらに外車としてはお求め安い価格や低燃費性能で国内でも人気が高い車種です。

現行モデルは2009年からの型は古いですが、細かく改良を重ね、現行モデルもモデル末期というよりかは、デビュー当時よりも商品力を高めている印象すらあります。2014年には1.2リッターのダウンサイジングターボエンジンを追加。更に低燃費で扱い安い車になりました。2015年はTSI用に1.8リッターターボを追加。ワーゲンのTSIファンも満足できるハイパワースペックも追加して、選択肢も幅広くなっています。

本国ドイツでは成人男性の平均慎重が約180cmあるので、大人が乗るにはギリギリのサイズですが、平均身長172cm程度の日本人なら余裕を持って乗る事ができます。現在メイングレードでは1.2リッターターボですが、ワンランク上の走りを求めたい人は1.4リッターターボをGOLF標準の1.4Lよりもチューニングしてパワーを絞り出した1.4リッターターボ搭載のブルーGTを用意しています。

実際に乗るとスペック以上にハイパワーを感じる事ができて、無理にTSIを買わなくても満足できる水準です。都心部であれば、是非試乗車がある販売店を探して乗り比べていただきたい。

フォルクスワーゲン POLOのオススメポイント

見た目以上に実際に乗ってみると室内は広いです。ドアの開口部も大きく乗り降りもしやすいです。後部座席は広いとは言えないですが、大人が乗ってもギリギリ耐えられるスペースを確保。ラゲッジルームも開口部が広く、後部座席を倒せばフラットになるので大きい荷物も積載可能です。

日本向けに作られたのではないかと思うくらい、使い勝手が良く取り回しが良い完成度です。通常モデル末期の車種は、オススメ度が低いのですがポロはランニングチェンジを繰り返して熟成されています。今がまさに買い時と言える欠点が少ない車種です。

コンフォートパッケージ以外のグレードには運転席と助手席に引き出し型の収納を用意。後席ドリンクホルダーも用意されていて、実用性が高く、主婦の日常の足から長距離ドライブまで幅広く利用できます。

フォルクスワーゲン POLOはこんな人にはオススメできない

後席の広さは全体のボディーサイズを考えると、充分なスペースを確保できていますが、視界確保とラゲッジルームの利便性を重視した反動で背もたれが若干低いです。大人が3人以上乗って遠出をする機会が多い人にはオススメできません。

最近ではフォルクスワーゲン初となるフルLEDのヘッドライトを搭載するなど細かい改良が多いですが、全体的な外観は新しさをあまり感じられません。最近ではデミオのディーゼルなど国産コンパクトカーも走りでは負けないくらい高性能な車種が出てきているので、しっかり幅広い車種と比較検討する事がオススメです。

フォルクスワーゲン POLOの購入価格・値引きに関して

1.2リッターが追加されて、エントリーグレードのコンフォートラインが一層売れるようになりました。全体的に割安感も高く、ブルーGTやGTIもよく売れています。値引きは販売店によって差が大きいですが、ランニングチェンジ直後を除いて交渉余地はあります

目標値引きは20万円。在庫車が当てはまれば30万円〜40万円の大幅値引きをしてもらえるケースもあります。

フォルクスワーゲン POLOの中古車価格や査定額

国産車よりも高く、外車の中では安いという立ち位置から、ポロは買うなら新車で買いたいというユーザーが非常に多いです。その結果、ランニングチェンジ前後を関係なく、中古車相場の値崩れが目立ちます。

中古車を探している人は、ポロは狙い目の車種として候補に入れる事をオススメできます。売却を検討している人は、待っていても査定相場が上がる事は考えにくいので、諦める必要もあります。安い水準ではありますが、中古車相場は底打ちで安定しているので、売却時期を気にせずゆっくり検討する事をオススメします。

車を売るときは無料一括査定で10万高く

私が複数の買取業者から一括して査定してもらえるサービスを利用したところ、ディーラーに17万円と査定された愛車が27万円で買い取ってもらうことに成功しました

私が利用したのは「車査定比較.com」という一括査定サービスです。最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、一番高く車を買い取ってくれる業者がわかりました。 申し込みは3分で完了です。
  • 最大10社へ無料で一括査定依頼
  • 一番高く車を買い取ってくれる業者がわかる
  • 手続き代行だから簡単に売れる
>>私が利用した「車査定比較.com」の一括査定はこちら

●複数社で買取比較⇒一括査定の「車査定比較.com」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページの先頭へ